新お坊さんの智恵袋

どうげんが毎日発信〜きょうの広済寺・住職の予定・坐禅会・ご朱印受け情報をいちはやく!

施肥と土づくり

  寒さが厳しくなる前に、今週は庭作務に集中しています。ご朱印受けのお客様は、必ずご予約の上でのご来山をお願い申し上げます。

広済寺には、生ごみを堆肥化する自家製コンポストが二箇所あって、ひとつはコチラ。雨の時は、上にある墓地のほうから雨水と一緒に流れてくる土砂がU字溝を通ってマンホールに流れ込みます。ここに生ごみを溜めておくと、ミミズや微生物がごみを食べてくれていい堆肥ができます。

f:id:dohgen:20181119111309j:plain

f:id:dohgen:20181119111316j:plain△ねっ!このとおり。

f:id:dohgen:20181119111319j:plain△シャベルですくって、火燃し場の焦土や灰を混ぜます。窒素、リン酸、カリもたっぷりです。かなり以前には、牛屋さんの堆肥を使ったこともあったのですが、牛さんの餌に、南方系の草が混ざるのか、ハワイで生えているような雑草までにょきにょき生えてくるので、生ごみ堆肥を使っています。

施肥は、夏や秋までに頑張って咲いてくれた花へのサプリメント。来年のGWはベルガモットが、新元号元年を祝うべくみごとに咲いてくれるでしょう。

つい夢中になって 夕方がすぐ来てしまう感じです。〜どうげん