新お坊さんの智恵袋

どうげんが毎日発信〜きょうの広済寺・住職の予定・坐禅会・ご朱印受け情報をいちはやく!

どうげんの道路交通情報センター

こんにちは😃

毎年、あったかくなってくると、ボーっとしてヒヤリということが多い今ですね。実はここ数年から直近にかけて、「コレはないよなぁ〜」ということよくがあるので、きょうはらくがき&まんがにしてみました。

f:id:dohgen:20210304150303j:plain

f:id:dohgen:20210304150316j:plain

f:id:dohgen:20210304150329j:plain

f:id:dohgen:20210304150343j:plain

f:id:dohgen:20210304150354j:plain

マジ困ったことなので、。、、。みなさんと情報を共有できたら幸いです。〜どうげん

足柄茶パッケージ〜らくがきレイアウト

おはようございます😃

f:id:dohgen:20210303094157j:plain

▲朝課のあとは、ほとけさまへ献茶をします。

f:id:dohgen:20210303130942j:plain

 

原画ができました。

f:id:dohgen:20210303084333j:plain

f:id:dohgen:20210303084408j:plain

 

Pagesに画像を取りこんだものを切り抜いてちょっと工作。お茶のアルミパッケージ大にして立体化して、イメージをつかみます。うん!悪くないかも⋯。

f:id:dohgen:20210303094636j:plain

▲汎用型と広済寺オリジナル版。おもてと⋯

f:id:dohgen:20210303094736j:plain

▲うらになります。

広済寺オリジナル版のほうは、おもてからうらにかけての文句が韻を踏んだ小唄になっています。

 

まいあさ献茶 広済寺

どうげん好みの しびーお茶

斎藤さんの 足柄茶

ちゃっ ちゃっ ちゃっ ちゃっ 

ちゃっ ちゃっ ちゃっ

斎藤さんの 足柄茶

 

ロシアの子供の遊び歌потешка パテーシュカに倣いました。〜どうげん

足柄茶のパッケージ・デザイン

毎日、朝課のあとのほとけさまへの献茶には、足柄茶を使っています。

f:id:dohgen:20210301195543j:plain

新松田駅からすぐの斎藤茶舗さんから取り寄せています。コロナ禍以前は、おてらに上られて用事を済ます方、法事のお客様には煎茶をお出ししておりました。が、コロナ禍になってお茶出しを拒否されるので、ペットボトルのお茶にしたり、煎茶をお持たせしておうちで飲んでいただくようにと変わってきました。仏事も少なくなり、お茶をお供物でいただけなくなったので、斎藤茶舗さんで一括注文し、お持たせ用を常時確保し、毎朝のほとけさまにもお供えするようになりました。コロナ禍にならなければ、ちょっと考えつかなかったことですネ。

いまんところは既成のパッケージなんですが⋯

「らくがきしちゃおうかなあ〜」となりました。

f:id:dohgen:20210302181159j:plain

▲おもて

f:id:dohgen:20210302181232j:plain

▲うら

f:id:dohgen:20210302181304j:plain

まだまだ原画だけ。版下をこれから詰めていくことになります。

夏までにはリリース予定です。

ご朱印だけじゃない。〜どうげん

ご朱印受けは緊急事態宣言が解除するまで休止しています。なぜって?みなさんがご朱印SNSにあげれば移動を促すことになること。そして私もホールや火葬場に行っているので無症状でもうつしてしまう可能性があるからです。しばらくは我慢して、感染防止に努めましょう。

 

壊れたPCのマカフィを切るには?

おはようございます😃

f:id:dohgen:20210302095731j:plain

きょうはナマあったかいような、冷たいような、なんともつかみどころのない陽気ですね。大きな予定もないので、かねてから悩んでいたことを実行することにしました。それはマカフィの解約です。

19年の夏に、なんとか騙しっこ使っていたWindowsがついにダウン。広済寺のデータはiPadで文字データの入力から再構築し、いまに至っています。

さてと。問題なのは、19年に壊れたPCとそれ以前に使っていたPCも壊れているのに、ネットからダウンロードしたマカフィのウイルス対策ソフトが、クレカで毎年、更新され課金されていることです。クレジットカード会社、マカフィにせよ、問い合わせれば、自動音声で回されて、肉声の方までには電話がなかなか繋がらないのは明らかなので、半ば諦めていました。

私のとった行動は⋯

①クレジットカード会社→問い合わせようとするも、肉声の担当さんまでリーチできないこと30分以上なので、ギブアップ。

②マカフィへアクセスしてこの画面を開く

f:id:dohgen:20210302095000j:plain

f:id:dohgen:20210302095015j:plain

f:id:dohgen:20210302100748p:plain

▲これに入力して、お問い合わせ内容で、PCが壊れたまま何年も課金されている旨を伝えました。

すぐにメールが自動で届きます。担当さんあてに電話して、出られたら割り当てられた10桁の番号を伝えます。壊れたまま課金の旨を伝えたら、クレジットカード番号から更新停止をかけてくれました。迅速な対応でした。

じぶんの場合、PCに不慣れでした。たぶんダブルクリックしたのか3月、4月と全部で2万近く課金されるも、電話がつながるまで面倒くさそうなので諦めていました。これで解放されて、よかったです。

以前、iPadを落として壊したときもそうでしたが、アメリカの会社のサポートは予想以上に丁寧だってことです。もし、私のように壊れたまま課金等があったら、まずはやってみようということが大事なのではないでしょうか?

 

頑張りがきくようで、意味もなく諦めてしまうことも多いのは⋯〜どうげんでした。

またまた新松田へ

こんばんは🌆

f:id:dohgen:20210301195543j:plain

▲昨年12月より、施物お茶をお願いしている斎藤茶舗さんは新松田にあります。オリジナル施物とすべく第1回目の打ち合わせをしました。足柄茶❎広済寺のコラボ企画を進めます。

新松田駅にあったポスター。情報収集ができたのでご紹介します。

f:id:dohgen:20210301200444j:plain

▲13日のダイヤ改正で初電は遅く、終電ははやくなります。

f:id:dohgen:20210301200625j:plain

 ▲松田町にはいろんな名物があるんですね。

f:id:dohgen:20210301200757j:plain

▲こういうことが大事!ありがとう😭

f:id:dohgen:20210301200856j:plain

▲最乗寺さんのポスター。江戸時代に疫病退散に赤い紙に描いた怪童丸が金太郎となって広まったようです。なるほどね〜▼

f:id:dohgen:20210301201141j:plain

小田急がやっている箱根そば

f:id:dohgen:20210301201257j:plain

▲テイクアウトを家箱と当てているけど、「家で箱そば」ってことでしょうか?REBORN って再販ってことなんでしょうか?何かなあと惹かれるポスターでした。

そのそばにある踏切に角地にお地蔵さんがありました。

f:id:dohgen:20210301201601j:plain

f:id:dohgen:20210301201723j:plain

▲大阪の路地にあるようなタイプで、いま行けない分、懐かしく思えます。しっかりお参りしてきました。

御殿場線のガード下のトンネル。平成のこどものアートが見事なんです。

f:id:dohgen:20210301201905j:plain

f:id:dohgen:20210301202041j:plain

f:id:dohgen:20210301202106j:plain

▲なんとも言えない昭和なポップな雰囲気。特にスーパーの文字と建物の色ですよ。素晴らしい。

金次郎先生もマスク掛けています。

f:id:dohgen:20210301202304j:plain

f:id:dohgen:20210301202354j:plain

▲こういう行ないが大事。

JRの松田駅をのぞいて見ました。貴女管のダイさんの動画で御殿場線の情報を得ていました。東海道線の三島や静岡まで直通する便もあるんです。時間にこだわらなければ、松田から乗り継げば関西にも出られるんです。やってみたいですね。

f:id:dohgen:20210301202455j:plain

f:id:dohgen:20210301203009j:plain

▲運賃的には松田から江戸と清水の手前の興津までが同じ1520円。もう静岡が近くなんです。駅からはちょっと歩きますが富士急行の京都・大阪行きの夜行バスもあり、コロナ禍ですがきょうから運行再開です。マイジム兼駅前駐車場の渋沢を足場とすれば、松田は関西へのゲートウェイにもなりそうです。

斎藤茶舗さんまでの通りは、既視感のある懐かしさでいっぱいでした。初めて歩くのに不思議な感覚です。

f:id:dohgen:20210301203534j:plain

f:id:dohgen:20210301203722j:plain

▲昭和な字体がたまりません!▼

f:id:dohgen:20210301203815j:plain

▲温泉街のような雰囲気もあります。

f:id:dohgen:20210301203924j:plain

▲農協さんの支所のATM。タイル、扉がなんとも言えない。

f:id:dohgen:20210301204051j:plain

▲都内だと戸越銀座あたりにありそうなお店屋さん。Zの全日食チェーンのマークのついたお店って昔、よく見ましたよね。懐かしい。松田は昔、東海道線だった名残があちこちにあります。全盛期には巨大SLに引かれる特急つばめも走り抜けていたところ。やっぱり味わい深い。見るたびに、往時の名残を何かのかたちで、さらに発展させてあげたいと思います。

 

ポスターと広告と昭和レトロが大好き。〜どうげん

差し入れ〜実家のおじさんへ

こんにちは😃

f:id:dohgen:20210301134841j:plain

▲きょうから3月。書院の広間にある我が本山、建長寺さんのカレンダー。管長さんのご染筆のことばは、みなさんが春に出会う、春がやって来るよという内容でした。

f:id:dohgen:20210301135011j:plain

▲みなさんのお部屋のカレンダーは捲りましたか?

マイジム兼駅前駐車場の渋沢には、

f:id:dohgen:20210301135859j:plain

わざとボケてるのか、マジメなのか、よくわからない標語がおもしろいスタンドの宇山さんのカレンダー。2月は、当たり前過ぎだったので、3月こそ、きっとやらかしてくれる⋯かも。

f:id:dohgen:20210301135202j:plain

3月は⋯「運転中 心も 電話も マナーモード」でまあふつうかなぁ。

f:id:dohgen:20210301135545j:plain
▲コロナ禍が深刻になり出したのが、1年前でした。葬儀で人数制限があるため、先日逝去した叔母の葬儀は家族のみとされ参列できずにおりましたので、

f:id:dohgen:20210301140839j:plain
▲後日、祭壇に数回お参りをしています。

たまに持っていくジップに入れたお弁当を、叔父が「美味しかった!」と言うのできょうも持って行きます。

f:id:dohgen:20210301140929j:plain

▲メカジキの煮付けに煮大根を落としたもの、お揚げさんのお味噌汁。

f:id:dohgen:20210301141202j:plain

伊勢原のお米、はるみの新米に、ほうれん草の茹で菜とごま塩と小田原産の南高梅を添えました。叔父にしてみれば、ついつい手にしてしまうコンビニ弁当や、市のほうから配給される既製品の弁当より、ごくふつうの家庭でつくるようなもののほうがいいみたいです。

 

おいしかった うまかった は 永遠の思い出になります。

食育強化でコロナ対策を!〜どうげん

おそうじDAY〜香炉灰なおし

おはようございます😃

〜お知らせ〜緊急事態宣言下のためご朱印受けは休止しております。感染防止にご協力ください。きょうは終日、墓地そうじとなります。

⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯

f:id:dohgen:20210228091605j:plain
▲以前は法事には多くの方々が集まり、お経と墓参のあとには会食。その後、スタッフと一斉に現状復帰のためのそうじでした。コロナ禍になって法事そのものが減り、基本的にワンオペです。法事では集まっても10名やっとなので、トイレ等、要所要所は日々やって、室内そうじは2週間に一度集中日を設けて行なうようになりました。

f:id:dohgen:20210228091911j:plain
▲佐藤仏具さんにお手伝いしていただいています。労力もありがたい限りですが、ろうそくや線香など不足するものがあれば、この日に納めるようにして、欠品が起きないようにしているんです。

きょうは香炉灰なおしをご紹介します。直近で、私に仏事をお願いされたお檀家さんにはハイクリーンをノベルティにしておりましたから、使用方法の参考にしてみてくださいね。

f:id:dohgen:20210228092026j:plain

▲毎日、朝課のあとは全箇所にお線香を供えるので、けっこうカスがたまるんです。ずっと放置しておくと線香が刺さりにくくなったり、たまった線香カスに火が回って発火のもとになります。お檀家さんのおうちでもひと月に一度はやってほしいメンテナンスです。

f:id:dohgen:20210228092545j:plain

▲ハイクリーン、スプーン、ゴミ箱、化学ぞうきんを用意します。スプーンで香炉の灰をすくい。。。。。

f:id:dohgen:20210228092744j:plain
▲ハイクリーンに入れていきます。分離したら灰は香炉に戻します。

f:id:dohgen:20210228092840j:plain

f:id:dohgen:20210216091917j:plain

▲線香のカス。乾麺の製造をやっている丹沢そばさんで、そう呼んでいるのに倣って、広済寺でも「かんざし」と呼んでいます。元々、扱っているお線香は松栄堂さんのものでグレードは上。以前は躊躇なくほかしていましたが、よく考えたら勿体無いので、焼香時に使っています。別に偉い方が来られてお経をするわけではないし、これもまた禅味というものでしょう!

これもやってみまーす。

f:id:dohgen:20210228093453j:plain

▲ハイクリーンで分離して⋯

f:id:dohgen:20210228093558j:plain

▲灰は香炉へ戻します。▼

f:id:dohgen:20210228093642j:plain

▲灰のお粉が若干、飛ぶので、シンドイ方はマスクをしてやってください。香炉のまわりは⋯

f:id:dohgen:20210228093817j:plain

▲化学ぞうきんで拭きます。お粉が多くて飛散が悲惨なときは、ふつうのぞうきんで水拭きしてから化学ぞうきんで乾拭きするとよいでしょう。

f:id:dohgen:20210228094019j:plain

▲使ったハイクリーンは、水洗いして干しておきます。

ととのっているおうちやおてらは栄えている。おちついた気持ちが味方するからです。〜どうげん