新お坊さんの智恵袋

どうげんが毎日発信〜きょうの広済寺・住職の予定情報をいちはやく!

典座裏清掃&マーガレット剪定

こんにちは😃

コロナ禍がなおるまでご朱印受けは休止しております。感染防止にご協力ください。

 

GWは気圧の差が大きく、体調がイマイチという方々も多かったのではないでしょうか?私も敏感なほう⋯。デスクワークもありますが、気分が晴れてくる外での作務を意識してやるように心がけています。

書院の典座裏。典座(てんぞ)とは禅寺で台所のことです。ツツジやアイリスの花芽も終わったので剪定します。

f:id:dohgen:20210505111028j:plain

f:id:dohgen:20210505111245j:plain

笹っぱが溜まっているところも掃いて集めていきます。石ころと混ざるので水を張ったバケツ🪣で遠心分離をします。タマリュウもずいぶんと増えてきました。草をただ引いているだけではまた生えてくるので、引いたらタマリュウを株分けしていくのです。

f:id:dohgen:20210505111518j:plain

f:id:dohgen:20210505111713j:plain

まだまだ火星や月の表面みたいですが、タマリュウを移植して、みどりのじゅうたんにするのが目標です。だからGWで雨が降るのは、恵みの雨なのです。

f:id:dohgen:20210505111844j:plain

えれーなとゴンがおやつをねだりに来ました。

お墓に行ってみましょう。

f:id:dohgen:20210505112017j:plain

前回やり残したマーガレット剪定の続きです。

f:id:dohgen:20210505112103j:plain

あちこちに草があるので、

f:id:dohgen:20210505112230j:plain

気になるお墓さんにも手を伸ばし、草をひきます。

近所のママさんからのお差し入れ。新じゃがであげたアツアツのフライ。

f:id:dohgen:20210505112324j:plain

ごちそうさまでした。

マーガレットがせっかく咲いているのにもったいないと思われるかもしれません。が、このまま放置してしまうと木のように大きくなって、撤収する時に大変になってしまうのです。よって抜くか剪定して間引きをするのです。それでも、もうあちこちには種がこぼれ、赤ちゃんマーガレットができています。ホキて適度に、マーガレットの傘ができれば、草ひきだけには追われないで済むのです。

f:id:dohgen:20210505112534j:plain

だいぶスッキリしました。

f:id:dohgen:20210505112451j:plain

やっているうちにハマっていくのでいつのまにか5時をまわっていました。真っ黒に土方焼けします。やはり初夏ですね。

f:id:dohgen:20210505113045j:plain

キーマカレーきしめん。みどりの薬味は、境内で収穫した明日葉の新芽です。血圧を下げ、血をきれいにする効果があります。

 

作務のあとのビールは美味しい 〜どうげん

中そうじ集中日

こんにちは😃

❌コロナ禍がなおるまでご朱印受けは休止します❌。ご協力ありがとうございます。😷

朝課のあと外を見たら鳩🐦が、土の中のえさをついばんでいました。除草剤を使っていないのでミミズなどごちそうになる虫がいるのでしょう。

f:id:dohgen:20210503162132j:plain

きょうは2週間に一度の中そうじ集中日です。午後からは佐藤仏具さんの応援が入りますが、その前に要所要所をやっておきます。黄砂とスギなどの花粉とホコリが凄いので、本堂の前だけですがシャワシャワします。

f:id:dohgen:20210503162348j:plain

レンブラントには到底及びませんが、光と影がアートになるのも広済寺の名物。たとえば⋯

f:id:dohgen:20210503162654j:plain

f:id:dohgen:20210503162834j:plain

f:id:dohgen:20210503162900j:plain

ねっ!ハッと、感じるものがあります。

GWも、落ち葉のミルフィーユみたいなかたまりを拾ったり、草を引いたり、おてらのおもりをしています。きょうはむしり切れないので、ジャスコで買っておいた塩で、お清め発動しました。

f:id:dohgen:20210503163159j:plain

除草剤と違って人畜無害ですが、コンクリや目地もありますので、かけ過ぎに気をつけましょう。使い古した天ぷらのオイルを熱いうちにかけても、雑草避けには効きます。上下の写真で土がにじんでいるところがオイル攻撃をしたポイントです。

f:id:dohgen:20210503163335j:plain

合同供養があったのが昭和の日。その前日にお花を搬入しました。6日経ったのでもういいでしょう。歴代住職墓地や万霊塔、六地蔵などにあげたお花はチャイ。本堂のお花は、

f:id:dohgen:20210503163555j:plain

六地蔵へ移動して、あと数日ひっぱります。劣化が進むと花びらが落ち、本堂が汚れるので、その前に、外に移動して、リサイクル♻️するのです。

f:id:dohgen:20210503163724j:plain

午後から佐藤仏具さんの応援が入ります。

玄関におわす韋駄天の2号さん。お指が欠けたというだけで、あるおてらから出され、いまは亡き知人の古美術商のオジちゃんに行き、オジちゃんが「手がないけど、オマエのとこにくれば何かいいことがあるだろうよ」と言って、もう20年近く広済寺にいます。

f:id:dohgen:20210503164038j:plain

手はないけれど、書院は千手閣なので千手観音さんの見えない手をいただいたことは事実。佐藤仏具さんのお兄さんがやっている秋田の漆塗マイスターグループに入院させ、塗りとお指の復刻🤌を試みることにしました。

f:id:dohgen:20210503164738j:plain

牡丹の掛軸を出しました。

田舎の 山寺 広済寺。

ご朱印受けは休止しています。〜どうげん

自宅で法事

こんにちは😃向こうに見えるのは湘南平

f:id:dohgen:20210502113820j:plain

パースペクティブな感じが好きみたいです。

雲で隠れるシャイな富士山と伊勢原のシンボル大山。

f:id:dohgen:20210502113830j:plain

お知らせ

😷コロナ禍がなおるまでご朱印受けは休止します❌

都県境を越える移動は控えてください。感染防止につとめましょう。私も不特定多数が集まる葬祭ホールや火葬場に出入りしております。精度の高い検査を受けているわけではないので、単に無症状だけである可能性もあります。それが、私が接触を避けている理由です。私のらくがきご朱印は、もともと県外からのお客様がほとんどでした。もし、いま、ひとりを受ければ、SNSであげ、ほかの人をも刺激し、ご朱印巡りでみなさんの移動を再度増やすことになります。ご協力ください。

「田舎のおてらや教会なら、人通りも少ないし安全だろう」という漠然とした意識があるように思えます。そうでしょうか?讃美歌で感染した愛知県のケースや、神奈川県内でも出入りしていた業者の方が陽性だったために、家族もPCR検査となり、陰性となっても検査後の5日間は大事をとって人との接触を避けるよう指導があったケースもあります。ムック本や私のはてなブログを通じて、広済寺のご朱印のことをご存知の方におかれましては、以上の件、深くご理解をいただき、どうか拡散をお願いします。

お檀家さんへ

GWも法務で動いております。私に仏事ご予約やご相談等、ご用向きのお檀家さんは、いきなりのご来山でなく、ご一報の上、お出かけください。明日5/3は中そうじ集中日です。

………………………………………………………………………………………………………………………

コロナ禍になって1年余。家族だけの法事が増えています。門前のお檀家さんの場合、わざわざおてらを使わずに、自宅でお経をやって、おてらにあるお墓参りをする選択も増えてきました。昔に帰っていますネ。

じゃあどういう風にお飾りするの?
おうちのやり方でいいと思います。お盆の棚経のときに倣う感じのおうち、仏壇まわりをきれいにお供えするおうち、さまざまです。

f:id:dohgen:20210502093532j:plain

f:id:dohgen:20210502093545j:plain

掛け軸は十六善神図。おてらのすぐ門前なので、いろいろ尽力されたことで、ときの住職から贈られたものでしょう。お正月、おてらの建物が完成したときにやる大般若会のときに飾ります。

100年前のスペイン風邪のときは、この十六善神図を独自の版木に彫って、墨で刷ったものを、地域のみなさんに配ったのです。建長寺の半僧坊を建ててくださったおおぞら貫道さんという老師さんのアイデアでした。平塚市も小鍋島から、広済寺にかけての地域では、いまでも墨刷りの掛け軸を大切にされているお檀家さんを見かけることがあります。

カラッとして秋みたいなGW。感染せぬよう体調万全にお過ごしください。〜どうげん

繰り位牌

こんにちは😃

コロナ禍がなおるまでご朱印受けは休止しております。感染防止にご協力ください。

GW中は、お檀家さんの自宅での法事があって、おてらを出たり入ったりしています。法事のご相談等で私にご用向きの際は、お出かけ前にご一報ください。

⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯

長く続く旧家のお檀家さんに行くと、札を入れ替え式の繰り位牌があります。

f:id:dohgen:20210501144640j:plain

今回のご相談は、位牌が増えてきて、そろそろお仏壇のキャパが限界になりそうなので、既存の古い位牌から繰り位牌に移し、追々、この大きな位牌はお焚き上げにしたいというご依頼でした。

f:id:dohgen:20210501144835j:plain

こういう場合は、筆と墨汁を持参し、おうちに伺っての筆耕となります。いまある札の書式を見ます。表から⋯

f:id:dohgen:20210501145150j:plain

裏は⋯こんな感じ。

f:id:dohgen:20210501145429j:plain

▲霊位か位かにユレがあったり、何歳とするか才とするか、などお施主様の考えとすり合わせながら決めていきます。

お話合いの結果、札1枚にめのと、つまりカップルで筆耕することになりました。

f:id:dohgen:20210501145644j:plain

▲乾くまで待ちます。

こちらは文字がフェイドアウトしかけています。

f:id:dohgen:20210501145855j:plain

f:id:dohgen:20210501150008j:plain

▲よく見えないのですが銀か鍬?おカアさんに過去帳を出していただいて、調べます。

f:id:dohgen:20210501150133j:plain

珍しく一文字多いんですね。旧家さんだからだと思います。墓碑の刻印もそうなので、そのまま倣って筆耕します。

乾いたら裏に俗名と行年を落としていきます。

f:id:dohgen:20210501150302j:plain

▲鉛筆で繰り位牌の窓を枠取りしましたから、墨汁が乾いたら、消しゴムで消しこんでいきます。

f:id:dohgen:20210501150534j:plain

▲コリンスキーの0番を使っています。らくがきもご朱印もお檀家さんの仏事の書き物も0番。本来は水彩の筆で、画伯用。この辺では買えません。鎌倉の横須賀線ガードそばにある文海堂さんから取り寄せています。現在、在庫切れ。イタリア🇮🇹あたりで荷が止まっているようなので、しばらくは我慢ですね。

以上 繰り位牌の筆耕の巻でした。

 

冬に一日で1000とか2回バズったあと、3月よりアクセスが低迷しています。UFO写り込みとかオリンピックが本当にできるのか?なんか書いたから、AIが判断して、規制が掛かっているのかもしれません。お檀家さんへの連絡や作業状況や植物の生育や庭の進化を確認するデジタルツールなので、アクセス0でも問題ないんです。

いつも前向き〜どうげん

 

f:id:dohgen:20210430175839j:plain

 

雨あがり

おはようございます😃

f:id:dohgen:20210430090348j:plain

❌コロナ禍がなおるまでご朱印受けは休止しております。都県境を越えての移動自粛につとめましょう。

GWになってやっぱり墓参の方々が多いですネ。きのうはあの大雨の中でも、実は、多かったんです。

雨がひとしく降るように、ほとけさんのおしえがみんなに広まるようにということで、仏教徒にとって、雨はありがたいものゆえ甘露の雨とも言われます。箱庭のビオトープは雨水がエネルギーなので、どれくらい溜まったのかを見に行くのは楽しみなのです。

朝の巡回は毎日のつとめです。ブログ上ですがご一緒にどうぞ!

f:id:dohgen:20210430090526j:plain

▲歴代住職の墓地。私は19世となります。

箱庭に行ってみましょう!

f:id:dohgen:20210430090734j:plain

▲マー・シーサーのビオトープ。メダカが元気に泳いでいます。

観音さんのブロック宮殿

f:id:dohgen:20210430090911j:plain

f:id:dohgen:20210430091251j:plain
屋上は⋯

f:id:dohgen:20210430091016j:plain

▲石の庭を業務用のバットに沈めています。

f:id:dohgen:20210430091330j:plain

水がタッポタッポになると、なんだかうれしくなってしまうものです。

たぬきの学校も雨に洗われたのか、一皮むけてきれいになっていました。

f:id:dohgen:20210430130238j:plain

f:id:dohgen:20210430130421j:plain

f:id:dohgen:20210430130452j:plain

f:id:dohgen:20210430130535j:plain

墓地のてっぺんにいく天空の坂道。

f:id:dohgen:20210430130611j:plain

きょうは空気が澄んでいるので富士山🗻も見えます。

f:id:dohgen:20210430130722j:plain

f:id:dohgen:20210430130821j:plain

 きょうはUFOの写り込みはなさそうです。

f:id:dohgen:20210430130901j:plain

f:id:dohgen:20210430130948j:plain

▲賃貸墓・広済に亡霊のようにうつっているのは私です。

てっぺんから、坂を降りていくと⋯草むらにビオトープが隠れています。

f:id:dohgen:20210430131056j:plain

▲メダカとタニシ。

f:id:dohgen:20210430131155j:plain

▲ここは藻がいっぱい。睡蓮が咲いてきました。

まる 三角 四角の箱庭

f:id:dohgen:20210430131434j:plain

f:id:dohgen:20210430131341j:plain

以上、朝の箱庭パトロールでした。打ち込みしごととか塔婆書きで目がしんどいときも、箱庭を巡回してきます。いい発想が浮かんだり、頭と目を休めるので、いいみたいです。じぶん的には哲学の道と呼んでいます。

広済寺にお参りした気分になれたらうれしいです。〜どうげん

きょうは合同供養です

おはようございます😃

❌移動自粛が叫ばれております。ご朱印受けはコロナ禍がなおるまで休止しております。❌ご了承ください。😷

本日は午前が合同供養、午後はお檀家さん宅でのお経で出向となります。

 

きのう衣更えをしたお地蔵さん。GW中、遠出を控え、墓参の方々が昨年も多かったので、

f:id:dohgen:20210428195015j:plain

やってみました!

f:id:dohgen:20210428194534j:plain

お客様の反応が楽しみです♪出前一丁チキンラーメンも昭和からありますよネ。

f:id:dohgen:20150504131620j:plain
銀座線の新車輌がどこかレトロだったり、東横線が地上だった頃の渋谷に思いを馳せたり、懐かしいモノがみんな好きなんだと思います。

f:id:dohgen:20180415163342j:plain

先月、定期運用から引退した185系もそうでした。1982年頃デビューした電車で、普通で運用のときに乗ると、すごい高級感があったことを憶えています。昭和につくられたものはよく設計されていて長持ちする代表的な例でしょう。

f:id:dohgen:20210415091202j:plain

広済寺の本堂は関東大震災で壊れて、昭和3年再建ですから、昭和そのもの。若い世代の方からは、「おじいちゃんやおばあちゃんちに来たみたい」とよく言われます。

 

予報では大荒れのお天気。

おウチで昭和の思いをあらためてみる一日もよいでしょう。〜どうげん

 

お地蔵さんの衣更え&マーガレット剪定

こんばんは🌇

コロナ禍がなおるまでご朱印受けは休止します。感染防止にどうかご協力ください。

もうはやくもGWモードなのかお参りは増えていますね。GW中の墓参が少しでも楽しくなりますように⋯シャワシャワしてから、衣更えです。

f:id:dohgen:20210428193913j:plain

f:id:dohgen:20210428194432j:plain

f:id:dohgen:20210428194500j:plain

f:id:dohgen:20210428194534j:plain

▲帽子はひとつだけマスクがありますが、私が使っていたもの。洗濯機にかけてからかぶせました。前掛けはリーダーさんがひよこちゃん🐥、六地蔵さんは出前一丁🍜になりました。赤いから馴染んでいますね。

⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯

前掛けは、大阪へ出たときに

f:id:dohgen:20210428203332j:plain

通天閣ひよこちゃんショップで買っています。

f:id:dohgen:20210428203707j:plain

友達もいっぱい居て、いろんな物資も調達できて、まち全体が博物館みたいで、大好きな大阪ですが、緊急事態宣言発令となり、もう、しばらくは行けそうにありません。

⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯

f:id:dohgen:20210428195015j:plain

明日4/29の午前は毎月開催の合同供養。お花💐もきれいにお供えできました。赤い前掛けも、遠目には「赤い布きれにお花の模様があるのかなぁ」くらいで、だれの目にも、まさか、出前一丁の柄だとは気づかれないでしょう。

f:id:dohgen:20210428195230j:plain

▲道しるべ、せんじゅさん、浅間大権現等の石仏群

f:id:dohgen:20210428195154j:plain

▲万霊塔

f:id:dohgen:20210428195356j:plain

▲歴代和尚墓地▼

f:id:dohgen:20210428195434j:plain

▲おてらで育てたガイラルディアとあやめも添えてちょっと豪華になりました♪▼

f:id:dohgen:20210428195615j:plain

▲若くして戦死されたヒロミッツアンへ「命日はちょっと過ぎちゃったけど⋯」と、広済寺で幼少期を過ごしたおじさんが先日、来てくれました。塔婆とお線香お花は、欠かさずやってきたのですが、ことしの命日を失念してしまいました。お線香をお供えして低頭します。

お墓にいっぱいのマーガレット。きれいですが、このペースでいくと梅雨前には、木のようにホキてしまうので、剪定と刈り取りをします。芽をつまんでも全然OK🙆‍♂️。種がこぼれてそこらじゅうに赤ちゃんマーガレットがあるからです。マーガレットがコサになって雑草だけの増加を抑えているのは他の箱庭と同様です。

f:id:dohgen:20210428201733j:plain

f:id:dohgen:20210428202152j:plain

枯れ花も回収してきます。偶然にも、色のあわせがお別れを連想させます。

f:id:dohgen:20210428202456j:plain

▲三門まわりのマーガレットも全て撤収しました。

f:id:dohgen:20210428202546j:plain

クスノキまわりのも撤収。

マーガレットは植えたわけでもないのに、自生している。植物に見習って、強く生きていきましょう!

庭いじりをしていると 植物が動物に見えてきます。〜どうげん