新お坊さんの智恵袋

どうげんが毎日発信〜きょうの広済寺・住職の予定・坐禅会と写経会情報をいちはやく!

支所長のしごと

支所長になって2年目に突入しました。1日に会議がありました。

添え状には、会議の概略をまとめていきます。報告されたことは、レジュメに加えて、清書し、人数分をコピーします。

今はカラーでコピーができるので、助かりますね。

内容をグループごとに綴じ、封緘します。全部の行程で、だいたい正味4時間くらいです。今回は、ほかのしごともあったので朝と夜にやりました。

支所長になると、会議への出席と報告のほかに、大きな行事の際、主催するお寺さんのご住職や総代さんと一緒に、管長さんのもとへご来錫のお願いやお礼のご挨拶に出掛けたり、行事の決めごとを話し合ったり、申請書類を宗務本院とやりとりしたり、季刊の冊子やお札の数をとりまとめたり、…などいろいろなしごとがあります。
そのため日程が拘束されることが多くなります。対応できるように、スケジュール管理にはiPadを使っています。お檀家さんが、私に御用向きの折は、前もってのご連絡と法事の日取りは早めの予約などご協力をいただいております。そんなみなさんのおかげで、お役目をさせていただいております。ありがたいことですね。

キカイは人間が使うもの。キカイに使われないようにしましょう。〜どうげん