新お坊さんの智恵袋

どうげんが毎日発信〜きょうの広済寺・住職の予定・坐禅会と写経会情報をいちはやく!

おじさんの俳句〜2月

月はじめに来られるおじさん。俳句と句会の冊子をお届けいただくので、絵を添えてお返ししてもう4,5年にはなるでしょうか。
「こんにちは〜持ってきました〜。」
「ま、ちょっとお茶を飲んで、待っていてくださいね」
きのうは、目の前でサッと描いてみました。
おじさんの俳句は、情景をパッと切り取り、限られたなかに凝縮しています。


根深とは冬の今頃の葱のこと。土をこんもり盛って根が深いので、根深といい、季語になっています。よって根深汁といえば、冬葱でつくった味噌汁やお吸い物のことです。

はがきで描いています。奉書とか和紙とか試しました。水玉で点描にしたり、水や光を表すのに水が浮いた状態を乾かすことがあるのですが、これにははがきが一番。失敗しても5円で交換できるし、この1枚で日本全国に郵送できるのもすごいことですよね。