新お坊さんの智恵袋

どうげんが毎日発信〜きょうの広済寺・住職の予定・坐禅会と写経会情報をいちはやく!

ことしとも、おわかれ

いよいよ、平成20年もきょうでおわかれとなります。早朝から、お墓まいりの方々が続いています。今晩は除夜です。除夜とは、文字通り、夜を除くので、寝ないということなのだそうです。今宵もたくさんの方々が、鐘をつきにこられるでしょう。
 広済寺の梵鐘は、昭和55年に再建されました。その前の鐘は、昭和18年11月に太平洋戦争で供出されました。ときの花島渓山和尚さまが、皆を集め、お饅頭やお花、お香をたくさんお供えし、見送ったという記録が残されています。銘文は、昭和55年まで建長寺にいらしたのち、京都の建仁寺へお戻りになられた湊素堂老師さまがお書きになられました。その大意には、「鐘をつけば、長年の眠りから覚め、世界平和、国家の安泰、家族の繁栄が末永く続くように・・・」との願いが、こめられています。いわば、いまの広済寺の梵鐘は、平和の鐘なのです。

きょうの作務 終日、建長汁つくり。除夜につき、深夜まで、門前開放と致します。http://f.hatena.ne.jp/dohgen/%e5%a4%a7%e6%99%a6%e6%97%a5/

★きょうの墨絵★きょうで平成20年とおわかれです。ことしも、たくさんの方と出会い、また別れもありました。