新お坊さんの智恵袋

どうげんが毎日発信〜きょうの広済寺・住職の予定・坐禅会・ご朱印受け情報をいちはやく!

箱庭いじり

ご朱印受けのお客様へ

明日5/23は企業様の新入社員研修受け入れです。ご朱印受けはできません。ご了承ください。広済寺のご朱印は全て予約制です。必ずご予約の上でご来山ください。予定が立たなくなってしまうので、アポ無し・突然での筆耕依頼はおやめください。皆さまのご協力をお願い致します。

★にちよう坐禅会の皆さまへ

次回26日は、レギュラーメンバーさんのほとんどがお休みとなってしまうので、休講と致します。

^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^

昨日はゲリラ豪雨と強い風で、箱庭は笹っぱのミルフィーユ。さっそく手入れをします。

f:id:dohgen:20190522190943j:plain

▲笹っぱを植え込みへ掃きこみます。笹っぱを取り除きながら雑草も引いていきます。そのまま笹っぱを残しても、やがて土への養分となってくれます。できるまでは大変ですが、一旦、箱庭にしてしまえば、除草は植え込みエリアだけになるからラクなのです。実際、細かい草は結構あるのですが、オブジェや草木に目が行くので、相対的には懸念なしとなるのです。

f:id:dohgen:20190522191535j:plain
▲ますらお石と乙女石の間に、石を置いて干潟を表現してみました。

f:id:dohgen:20190522191946j:plain

▲たぬきの学校のレンガの隙間に雑草が増えてきたので、塩の出番です。▼

f:id:dohgen:20190522192130j:plain

▲竹箒の穂先を使って、こんな感じで塩を埋め込んでみました。今回の使用量は4kgです。除草剤は使わないんです。うーん!いつ見ても、厚キャンっぽい。

f:id:dohgen:20190522192403j:plain

ビオトープの大家、よっちゃん先生から、「この鉄釜だと夏に水温が上がってしまう」と教わり。。。。。▼

f:id:dohgen:20190522192704j:plain

▲タダオおじさんのブロックで、底上げしてみました。地面にはアイビーを仕掛け、ブロックを這ってくるツルを楽しむのが狙いです。いまの時期は水中に藻が生えて、水が濁るのは仕方がないそうです。メダカが隠れたり、いろんな動きのトレーニングになるよう入れていたガラスの容器にも、藻がビッシリ!全部、外すことにしました。土には水を浄化する微生物もいるので、土の量を増やします。泥を入れながら内壁の藻を手でこすって落としていきました。

f:id:dohgen:20190522193005j:plain

▲フロートの毘盧舎那仏さん。なんか、みそ汁色のバスクリンのお風呂につかっているみたいです。

墓地の西エリアで、珍しい蝶を見つけました!

f:id:dohgen:20190522193537j:plain

▲アサギマダラの一種だと思います。▼

f:id:dohgen:20190522193739j:plain

▲昨日の台風バリの風にのって、南方から来たのでしょうか?▼

f:id:dohgen:20190522193903j:plain

▲長いくちばしで美味そうに蜜を吸っていました。アゲハにも似ていますが飛びかたが違うので、多分、アサギマダラの類でしょう。詳しい方がいらっしゃったらご教示いただけないでしょうか?

f:id:dohgen:20190522194209j:plain

▲底上げしたら3つがほぼ同じ高さになってくれました。

箱庭「ほとけはみている」では、黄色にオレンジの麩が入ったガイラルディアが満開です。ご法事のお檀家さんにも、墓前諷経の際、お使いいただけるよう差し上げています。断続的ながら秋の終わりまで咲いてくれる長距離ランナー。わたしが広済寺に来る前から自生していたものです。以前はそんなに好きでもなかったのですが、一生懸命咲いているから、いいかなって思うようになりました。

 

きょうも書類しごとをスルーしてしまいました。外作務のほうが楽しいから。〜どうげん

大阪でみてきたもの②

ご朱印受けのお客様へ

本日、明日5/22は受付可能です。明後日5/23は企業様の新入社員研修受け入れ他のため、ご朱印受けはできません。

※広済寺のご朱印受けは全て予約制です。作務、執務の予定が立たなくなってしまうのでアポ無し、突然の来訪での筆耕依頼はおやめください。皆さまのご協力をお願いします。

^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^

先週の大阪は8か月ぶりの訪問でした。久しぶりに通天閣に行ってみました。古くて懐かしいものを、うまく見せていて、いいアイデアをいただけるのです。

f:id:dohgen:20190521105341j:plain

▲地下からエレベーターであがって、市電の車内を過ぎると、きっぷを渡すところ。このフロアーを一周するまでには、「写真撮ってあげます」との関所があり、さらに上に行くエレベーターに乗り込みます。

扉があくと展望台。いろいろな神さまがいてビリケンさんを合わせて八福神。

f:id:dohgen:20190521110053j:plain

f:id:dohgen:20190521110226j:plain

f:id:dohgen:20190521110250j:plain

▲なんとなく作風が奈良のよしや先生の作品に似ていました。

f:id:dohgen:20190521110452j:plain

▲眼下には天王寺一帯とハルカス、向こうには生駒山。戦前はこの一帯が、ルナパークだったというから驚きです。ディズニーランドやユニバーサルスタジオ以上のものがすでにあったわけですから。大阪のひとの万博誘致やイベント好きも昔からみたいです。▼

f:id:dohgen:20190521110903j:plain

通天閣の思い出に。こういう見せ方をしますか?なるほど。。。。。

500円追加すると、吉本興業の若手芸人さんの案内つきで最上階に行けます。行ってみたものの。。。。。無理でした。追加して上に行けるんだから、スカイツリーの最上階のようなものを想像していたのです。金網だけで風はピューピュー。足がすくんできます。

f:id:dohgen:20190521111125j:plain

 ▲ガラス越しでないのって、キモチ悪いものです。最近、高所と閉所がどうもダメなんです。

f:id:dohgen:20190521112211j:plain

恵美須町駅のジオラマ。「ジオラマだとディテールの正確さが求められてしまう。ならば見立てを使える禅の庭!」ということでやっているのが、うちの箱庭。ヒントは大阪だったのです。

f:id:dohgen:20190521112629j:plain

▲グリコショップがあって、おなじみのキャラクターなのですが。。。。。

f:id:dohgen:20190521112805j:plain

▲レゴブロックでできていました。

3階には日本庭園があります。タワーを見上げると幾何学模様と大雄々しさがカッコいい。

f:id:dohgen:20190521112931j:plain

ところが。。。。。

建仁寺さんの風神、雷神はもちろんコピー。

f:id:dohgen:20190521113246j:plain

f:id:dohgen:20190521113445j:plain

▲植え込みは全て造花。大昔、お葬式を自宅でやったとき、庭や玄関を造花やハリボテの行灯やツクバイを置いたのを思い出してしまいました。自由奔放といえばそうだし、違和感があるようなないような不思議な感覚になりました。

新大阪に戻りしな、メトロのトイレでこんなものを見つけました。

f:id:dohgen:20190521113836j:plain

中の撮影は憚られましたが、木のモザイクがきれいでした。トイレそうじは、広済寺の研修受け入れでも重要事項。おもてなしの第1歩は、清潔なトイレから。

きっぷを買ってから、発車までの時間、めっせ熊さんに入りました。豚玉が一番好きですね。

f:id:dohgen:20190521114216j:plain

f:id:dohgen:20190521114240j:plain

甘口、辛口いろんな味のソースで、食べてみます。ソースを濃いめにすると、いかにも洋食!という逃げができるのも、大阪で学んだことでした。

金曜日なこととインバウンドの影響でごった返す新大阪。コンコース内のお土産の列はなんと100m。楽しいところには人が集まるわけで、大いに真似をしてみましょう。

 

広済寺のいろんな物資や資材は 大阪からのモンが 多いんです。〜どうげん

 

大阪でみてきたもの①

ご朱印受けのお客様へ

明日5/20は午後より西福寺さんの大施餓鬼出頭となります。

広済寺のご朱印受けは全て予約制です。執務の予定が立たなくなってしまうので、アポ無し、突然での筆耕依頼はおやめください。皆さまのご協力をお願いします。

 ^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^

海外からの旅行者の方が増え、京都での宿泊が難しくなってきたので、ここ数年は大阪に泊まります。用事も大阪でのことが多くなりました。最近は箱根でも大阪でも、昔からの宿はリニューアルを頻繁にやっていて、今回泊まったフロアーはこんな感じでした。

f:id:dohgen:20190517081901j:plain

f:id:dohgen:20190517081919j:plain

▲20階の6号室。2001からありますから、じぶんが広済寺をお預かりした初期の頃の西暦に思えてきました。黒、こげ茶を基調にした落ち着く空間でした。

f:id:dohgen:20190517092554j:plain

▲室内からはドームや南港、六甲の山々が見渡せます。いい眺めでした。反対側だと生駒山になります。

f:id:dohgen:20190517104702j:plain

▲昭和の雰囲気がする京阪の案内板。手で精緻に書いたようなゴシック体、ローマ字を縦書き。淀屋橋で。

f:id:dohgen:20190517132756j:plain

▲ゼウスさんのキングジムで1時間ほどワークアウトして、最寄りの大阪ビジネスパーク駅に向かう途中。ビルを繋ぐ歩道橋にもネーミングライツなんですね。城見1丁目で。

f:id:dohgen:20190517133343j:plain

▲「大声で〜」と「タヌキたち〜」の句がいいなと思いました。「大声で身の上明かす」とか「タヌキがサル芝居」って。。。。。こういう表現は、関東人の私にはまず浮かびません。やっぱおもしろい!

f:id:dohgen:20190517133535j:plain

長堀鶴見緑地線は発車のときのメロディが、大正方、門真南方とも好きです。大江戸線みたいなリニア地下鉄。トンネル工事をしていて、中身を見ることができました。

長堀橋の駅は、まるでプールのようなデザインでした。

f:id:dohgen:20190517134759j:plain
水が一滴もないのに、水を思わせるタイル。

f:id:dohgen:20190517134810j:plain
枯山水のタイル版? 噴水のイメージですね。

f:id:dohgen:20190517134825j:plain

プールと更衣室を結ぶエリアにありそうな色合い。でもここは地下鉄の駅。なんとも不思議な感じです。箱庭のアイデアにしましょう。

f:id:dohgen:20190517135031j:plain

堺筋線は運良く阪急。木目調の壁に、座席は昔の江ノ電のそれみたいな濃い緑で、高級感溢れる車両でした。降りた恵美須町駅にはこんな絵がありました。園からやってきた動物が街で遊んでいます。空飛ぶペンギン(ありえない)、路上に寝そべる虎(危険すぎる)とか自由な発想がいいじゃないですか?

地上に出て見ると。。。。。

f:id:dohgen:20190517140142j:plain

▲警察署の垂れ幕が大阪ならでは。にせの電話は、皆さん大丈夫だと思いますよ。

f:id:dohgen:20190517140149j:plain

阪堺電車のりば〜こういう字体には、昔見たような懐かしさがあってもうたまりません。その上の「首を〜」の広告もそのまんまですが、なんか笑える。。。。。

f:id:dohgen:20190517140320j:plain

▲駅も昭和入ってます。やっと最近、ICカードでも乗れるようになりました。

f:id:dohgen:20190517140301j:plain

▲手作り感いっぱいのポップ。なにか通じるものがありました。

f:id:dohgen:20190519203028j:plain

通天閣のそばの喫茶店は、そのままお店も通天閣

G「ナポリタンになんで醤油なのかな?」

おばちゃん「ソースですよ。」

G「えっ!」

おばちゃん「醤油もありますよ。お持ちしましょか?」

こんなやりとりがありました。

ウスターソースだったんです。この瓶だとどうしてもお醤油に見えてしまう。。。。。おいしかったです。

 

朝、ホテルの和食ビュッフェでは、蕎麦にお寿司に付いているガリが添えてあったり、大阪はちょっとしたことが関東と違うのがおもしろいんです。

尺が長くなったので、きょうはこの辺で。スクロールしていただきありがとうございました!〜どうげん

次回は通天閣です。

今週末のお知らせ

坐禅会の皆さまへ

明後日5/19のにちよう坐禅会は通常通りの開催です。

ご朱印受けのお客様へ

出向、法務が続いておりますので、19日13時以降から再開です。広済寺のご朱印受けは全て予約制です。作務、執務の予定が立たなくなってしまうので、アポ無し、突然での筆耕依頼はおやめください。皆さまのご協力をお願いします。

^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^_^^_^^_^^_^^_^^

心斎橋にあるお好み吉田さんに行ってきました。

f:id:dohgen:20190517085359j:plain

f:id:dohgen:20190517085645j:plain

▲厚揚げの炊いたのとふわっふわっな豚玉。ワインにあうお好み焼きは大将のおもてなしならではの逸品。地元の方は、お好み焼きの円を外側から少しずつ崩して食べ、ちょうど最後の方で真ん中がいい感じで炊けてるのを好むのです。われら関東人は十文字にカットして食べるので、すぐにわかるそうです。春と秋の時期になると伊勢原のキャベツを送っています。

f:id:dohgen:20190517090711j:plain

朝の御堂筋。大阪らしさを感じる場所です。

おもしろいモンを探してみよう!〜どうげん 

ガーベラの株分け

〜お知らせ〜

明日より研修受け入れ、出向、法務と続きます。18日までご朱印受けはできません。なお19日は13時以降の時間をご予約の上でとなります。予定が立たなくなってしまうので、アポ無し、突然のご朱印筆耕依頼はおやめください。皆さまのご協力をお願い致します。

16日 企業様・新入社員研修受け入れ 夕方から大阪出向

17日 大阪滞在 

18日 東京出向

19日 にちよう坐禅会、法事

^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^

箱庭の草花が大きくなって、島に見立てた7つの石のまわりが森のようになってきました。

f:id:dohgen:20190515200159j:plain

 ▲白いにぎやかな花を見せてくれるマーガレット、黄色とオレンジのガイラルディアは、意識して植えたものではなく実生のものです。

f:id:dohgen:20190515200706j:plain

 ▲蕎麦の花も、昨年、溢れたものが実生で生えたもの。みつばちがおいしそうに蜜を吸っています。

f:id:dohgen:20190515200932j:plain

▲きょうはガーベラの株分け。赤が好きで、株分けしては増やしてきました。本当は4月がいいようなのですが、強いので大丈夫でしょう。

f:id:dohgen:20190515201209j:plain

▲ここは桑の木を鎮守の杜に見立てた神社のイメージ。桑を食べるのはカイコ。1960年代まで神奈川でも養蚕が盛んで、下平間の農家さん宅にも納屋などに蚕室の名残があるおうちもあります。桑の木もどこからか飛んできた種がこんなに大きくなってしまったもの。いっときカイコを飼ってみようかとも思ったのですが、臭いし、エサやりが大変だし、繭から生糸をつくったところで何も編めない。。。。。ということで、明日葉がいっぱいのアゲハの楽園にし、桑の木はオブジェに活かすことにしました。

f:id:dohgen:20190515202155j:plain

▲先日、土を掘っていたら、↑お宮さんの石塔のカケラ↑が出てきたのです。御紋があるので境内にあったやしろには間違いないでしょう。↓

f:id:dohgen:20190515202619j:plain

赤と朱のガーベラは、鳥居の見立て。全部で13株。カラカラとお日様が大好きで虫に強いのが特徴です。お花屋さんにあるような茎の長いものにしてみようと思います。大地のエネルギーを吸ってさらに大きくなるでしょう。

f:id:dohgen:20190515202907j:plain

たぬきの学校や他の石のまわりにもガーベラは仕込んであります。ただどんな色かは咲くまでわからないんです。赤と朱なら、蚕のやしろの神域へ移しましょう。

数ヶ月先、何年か先の育ちかたを想像しながら、箱庭をつくっています。想像と空想はいくらやっても自由だし、お金もフリーでしょう?

明日の晩からは大阪。おもしろいモンを探してきます。〜どうげん

今週末のお知らせ

坐禅会の皆さまへ

明後日5/12のにちよう坐禅会は通常通りの開催です。

ご朱印受けのお客様へ

広済寺のご朱印は予約制です。必ずご連絡のうえでのご来山ください。玄関からあがって本堂へのお参り、規定の2種とらくがき1点のかきあげまで45分はみていただくことになります。作務、法事等、しごとの予定が立たなくなってしまうので、突然、アポ無しでの筆耕依頼はおやめください。皆さまのご協力をお願いします。

f:id:dohgen:20190510073443j:plain

▲白あやめと。。。。。

f:id:dohgen:20190510073609j:plain

▲マーガレットが見頃です。

草木といると 育てながら いろいろ 教えてくれます。〜どうげん

バックヤード清掃&ビオトープ

皆さまへ

明日5/9は終日、企業様の新入社員さん研修となっております。

ご朱印受けのお客様へ

明日5/9は研修受け入れのためご朱印受けはできません。ご了承ください。広済寺のご朱印受けは予約制です。必ずご予約の上でご来山ください。作務や執務の予定が立たなくなってしまいますので、アポ無し、突然での筆耕依頼はおやめください。皆さまのご協力をお願い致します。

^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^

きょうは書院の裏。

f:id:dohgen:20190508211933j:plain

▲草を引いては、タマリュウを植えていきます。最終目標はタマリュウでできた緑のじゅうたん。竹藪からの笹のミルフィーユもキレイにとって、サッパリしました!明日は企業様の研修受け入れ。この続きから、みんなでやっていこうと思います。

f:id:dohgen:20190508212350j:plain

▲箱庭にある、雨水溜めのビオトープ。蚊の赤ちゃんがだいぶ増えてきたので、メダカを飼ってみました。▼

f:id:dohgen:20190508212628j:plain

▲メダカはまだ小さいので、ボウフラは食えないみたいです。はやく大きくなってもらって、ボウフラを主食にしてほしいところです。

f:id:dohgen:20190508212842j:plain

▲メダカも、タニシも初めて買いました。買うのはいいけど、どうやってお持ち帰りするのかと思ったら、「ビニール袋に入れてお渡しします」というので、「金魚すくいの屋台で持ち帰るブラブラか?じゃあ何かケースみたいなもん。。。。。と、あったプラの水槽も買っておこう!」

渡されてびっくり。パンパンに空気の入ったビニール袋に水とメダカ。タニシ。これなら針にでも刺さない限り、大丈夫。注意書きがあって、「捨てないで。殺してはいけない。最後まで大事に飼って。」とありました。

もちろん大切に育てています。メダカとタニシがいると水苔や藻を食べてくれるので、甕の水も澄んでくるのです。

最初は、おてらのそばの川からハヤを取ってこようとしたのですが、動きの速い魚は甕だともたないと教わったので、メダカになりました。ずっと、みていても飽きないですね。

 

スイスイ泳ぐ姿に。。。。。もうすぐ プール開き。〜どうげん