新お坊さんの智恵袋

どうげんが毎日発信〜きょうの広済寺・住職の予定・坐禅会・ご朱印受け情報をいちはやく!

ブロックDE観音さんのお堂

明日1/26のにちよう坐禅会は通常通りの開催です。

ご朱印受けのお客様は必ず事前にご予約の上でご来山ください。アポなしはNGです。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

平成30年12月にお顔が偶然見つかり、昨年、お檀家のアキラさんの手によって接合手術をうけて廃仏毀釈以来150年ぶりに胴体とひとつになった観音さん。七沢石で古いこともあって劣化が進み、お肌や衣のところもおいたわしいので、お堂をつくってみました。

f:id:dohgen:20200125185143j:plain

もとにおわした場所からは、私が肩を左右に振りながら押して、歩いていただきました。何年も歩いていないのでお疲れだったようです。首がないのがあからさまにならないようスチール缶の裏手に置き、対面する如意輪観音さんとおはなしをしている設定でした。移転となりましたので、きょうからは如意輪さんだけで独坐大雄峰といきましょう。f:id:dohgen:20200125181906j:plain

▲タダオおじさんからいただいたブロックをガレリア風のベンチにしていたのですがレイアウトを変えてお堂になりました。横穴に基礎ブロックを咬ませ、グレーチングを天板にし、重し兼屋根にビオトープを載せてみました。

f:id:dohgen:20200125182351j:plain

▲週末は雨か雪なのでビオトープへの水が期待できそうです。空から落ちてくる水のほうが空気の循環がおきて透明度が増すのです。

f:id:dohgen:20200125182625j:plain

f:id:dohgen:20200125182649j:plain

ねっ。お顔といいみからだといい、りっぱな観音さんでしょう。風雨に晒していては申し訳ないですね。殺風景なのでコンクリートの打ちっぱなしには、アイビーを這わせてみましょう!

 

f:id:dohgen:20200125190412j:plain

f:id:dohgen:20200125190441j:plain
あるものを活かしてつくる。〜どうげん

 

 

生ゴミ堆肥

明後日1/26のにちよう坐禅会は通常通りの開催です。

ご朱印受けのお客様は必ず事前にご予約の上でご来山ください。アポなしはNGです。

&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&

For international people 

I love to make my garden. It requires to add good clays.

f:id:dohgen:20200124093747j:plain

▲That will not be got worsened but be fermented.   Gen

 

寒くても、暑くても、どんな日でも出るのが生ゴミ。広済寺では生ゴミを堆肥にし、野菜や草花の土へ施肥しています。

f:id:dohgen:20200124092648j:plain

▲サトウさんからいただいた平塚市推奨のコンポスト。形状と容量は申し分ないのですが、光が入ってしまうのか、腐敗と発酵がいまひとつ進まないのがやや残念。

f:id:dohgen:20200124092957j:plain

▲こちらは雨水の浸透式のマス。古タイヤを重ねて蓋をした簡素なもの。蓋は昔、あずきを炒ったと思しき鋳物です。じぶんがガーデニングに凝るようになってからは堆肥養成場にしています。

f:id:dohgen:20200124093339j:plain

▲先週、ぜんぶ浚渫したので、きょうの生ゴミを入れてこんな感じ。メタンガスが僅かながらあるのか真冬でも生あったかいのです。雨が降って、側溝からの土砂と混ざってくると、蓋を閉じた暗室の中で、いい感じに腐敗と発酵が進みます。たまに適宜、米ぬかを入れて発酵を促進しています。

f:id:dohgen:20200124093747j:plain

▲これが発酵しきった状態。バレンタインで女の子が自宅でつくるようなチョコレートみたいです。ほとんど無臭。紅茶や麦茶の紙パックは分解せずに残るので、それらは取り除き施肥に使います。

生ゴミ堆肥が土にかえっていくのはこんな感じです。

f:id:dohgen:20200124094243j:plain

▲たぬきの右手、真ん中あたり。▲白いのはぬかや卵の殻の残骸です▼こちらもそう。

f:id:dohgen:20200124094321j:plain

▲G館まわりの芝生の代わりを演出してくれるタマリュウ。育ちが悪かったのですが、土の養分が増えてからは逞しくなってきました。堆肥の塊は雨や霜で自然に溶け、土にかえっていくことでしょう。

施肥は真冬のいまがチャンスです。春になって花芽が育つ頃に施肥をすると茎に養分がまわりいい花が咲かないからです。ちょっと苦労させたくらいの方が成就することが多々あるのは人間と同じみたいです。ベルガモットがそこそこ見事だったので、今回の施肥後はどうでしょうか。さらなる成長を期待しましょう。

ひとも土にかえっていく。だから一生懸命に。〜どうげん

Pagesでかきもの

For international people 

It is chilly day so that I was staying in my room and killing the day to complete some documents.  

f:id:dohgen:20200123163834j:plain


Pages I like the best application ever before. I quit word on windows
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

お知らせ

①26日のにちよう坐禅会は通常通りの開催です。天候があまりよくないようです。実は。。。前回は久しぶりに出席ゼロでした。寒いっ🥶ですからね。お仕事、体調に合わせてご無理なく。来られるときにどうぞ宜しく。

ご朱印受けのお客様は必ず事前にご予約の上で、広済寺までお出かけください。アポなしはNGです。

③どなたもお申込みがなかったので26日の合同供養は休回となっております。

 

おてらのかきものは2つあって、墨で筆耕するものとキカイでつくるものとなります。昨年8月にwindows が完全ダウンしてからは、文書はもっぱらiPadのPages で重宝しています。

ジャスコの文具コーナーにある自由帳を、アイデアノートとし、あたまに詰まっているものを鉛筆でかいて落とします。絵、ことば、図、グラフ・・・・・などいろいろですね。

f:id:dohgen:20200123170512j:plain

▲本来は小学生向けの商品のようです。廉価ながら、こんなんでじゅうぶんなのです。

f:id:dohgen:20200123170909p:plain

▲きのう先生からの課題。お願いされたものはどれもしごと。溜めずに追っかけるのがモットーなのです。添削待ちです。

ことしこそ実現したいインバウンドのみなさん向けの大阪エスコートツアー。その下見が今月初めの大阪ゆきでした。

f:id:dohgen:20200123163834j:plain

▲英語版のきほん的なアイデアは、自由帳であらかたつくっておいたので、案外、サラッと出来上がってしまいました。ならば、この日本語版もとなりました。

f:id:dohgen:20200123163916j:plain

▲お檀家さんのお子さんが転勤で大阪でお仕事されていたりすると、法事で伊勢原に戻った時に、「ウチぼのオツさんも大阪によく行くけれど、どのへんで用事を済ませているの?」となるので、マップを印字して手書きしていました。こんなポップがあれば、キャッチーだし、印刷するだけだし、欲しい人には何枚もあげられるし、役に立ちそうです。

2014年秋。iPad は心斎橋で買ってからはじまりました。あの頃はまだパソコンの補助機なんて言われてましたっけ。〜どうげん

 

 

 

きょうは正明忌です

For international people

It is the Memorial Day for former priest Shomyo Hanajima. 

きょう1/23は先代の花島正明和尚さまのご命日です。

f:id:dohgen:20200123102112j:plain

▲けさはあいにくの雨模様。気温はさほど低くもないものの、雨で寒っ!きのうお花をあげておいて正解でした。

f:id:dohgen:20200123102329j:plain

▲お線香の煙が上がって、歴代さんたちから「^_^ありがとね〜」って言っているように感じました。正面が歴代塔、右手が先代の花島家様のお墓です。私も住持して21年。いつも現世の私たちをお守りいただきありがとうございます。

 

墓参で見えたお檀家さんも、普段から歴代塔にもお線香やお花をお供えしてくださるんです。すごいでしょ。お花は、伊勢原のノブさんのものを使いました。新鮮で花もちがいいんです。彩りもきれいで優しさが伝わります。

 

こういうことが 宗教的体験に 繋がる。〜どうげん

 

カレンダーのことば

おはようございます。本日、能満寺さんで開催される学びの会の大竹稽先生のイベントのため午後より出向致します。

^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^

年が明けて早くも22日。最近、とみに減ったなあと思うのが暮れに業者さんからいただくカレンダーとお正月に届く年賀状です。カレンダーは飾るところもそうそうないので減って適量になりました。年賀状はことしは過去最低の到着でした。不測の事態もあるので100枚は用意しているのですが、知友や寺院関係等で返信を必要としたものは僅か55通足らずでした。

f:id:dohgen:20200122084140j:plain

▲当たったのは切手シート✖️3セットでした。うち2枚は当方で用意していたものの未使用だったもの。当たったのは茅ヶ崎のミキオさんからのものでした。ありがとうございました!

毎朝、本堂にお勤めに入る前に、日めくるカレンダー。

f:id:dohgen:20200122084501j:plain

▲当時、会長として携わっていた神奈川県仏教青年会。その40周年記念大会で講演をお願いした大谷徹奘先生の日々のことば。「毎日、そうだなぁ」って思いますね。「小難しい禅語では体制の厳しい国のドグマと変わらんではないか?わかりやすさって何だろう」と自問自答を始めた頃でした。内容がとてもよかったので、広済寺のお檀家さん向けに別途ノベルティとして購入し、200冊以上お配りしたものです。お経とか法事の打ち合わせでおうちを訪問すると、仏壇のそばに掛けてとても大事にしているんです。

もうひとつ。私のお気に入りのカレンダーがありまして。。。。。

いつも給油する宇山さんのカレンダー。毎年12月にいただくものです。交通安全の標語があるのですが・・・・・

f:id:dohgen:20200122085050j:plain

▲「飲んで乗る あなたは天国 家族は地獄」〜伝えたいことはわかるのですが、狙いどころにツッコミたくなることも結構あって。。。。。飲んで運転したらあなた家族も地獄じゃないだろうか。いや作者は言外に何かを伝えたかったのだろうか?とかいろいろ考えてしまう面白さがあるのです。

1月はというと・・・・・

f:id:dohgen:20200122085715j:plain

▲携帯は 自転車停めて 降りてから〜と、そのまんま感満載。このノリが面白いので手に入れたときでも、あえて全部の月を見ないでいるようにしています。ガソリンスタンド宇山さんのカレンダーは、この標語ゆえに人気が高いのだと思います。

クスっ と笑う毎日を。〜どうげん

朝の箱庭

For international people 

it is wonderful time for me to walk around temple yard. Fine days you can expect clarity white snow onMt. Fuji. 
〜お知らせ〜

・お檀家さまへ

①今月26日の合同供養はお申込みがなかったので休会とさせていただきます。

②台風で傾いでしまった三門の現場復帰工事も済みましたので、扁額の枕を交換しました。通常のものですとまた短期で傷んでしまうので、布地は正絹で、中身の真綿もたっぷりなものを特注で誂えました。扁額も広済寺のシンボル。大事にしてくださいね。

f:id:dohgen:20200121101758j:plain

f:id:dohgen:20200121101819j:plain

▲扁額の枕は、平塚のガクノセさんに発注しました。


ご朱印受けのお客様へ

必ずお電話でご予約の上でお出掛けください。どうげん携帯090ー4394ー9458です。おてらでは境内や中のそうじをしたり、塔婆を書いたり、会社のオフィスと同じようにキカイで文書を作ったり、お経があったりとしごとがいろいろあります。アポなしですと予定が立たなくなってしまいます。ご協力をお願い申し上げます。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

けさも冷え込みがキツく、箱庭の霜柱がザックザック。ことしできた霜柱で一番高くなっていました。

f:id:dohgen:20200121085225j:plain

f:id:dohgen:20200121085436j:plain

▲たぬきの学校からも富士山が見えました。空気が澄んでいる真冬がチャンスなのです。

f:id:dohgen:20200121085935j:plain

丹沢山系を借景に撮りました。往時の校舎では、南から西向きになる講義棟、LL教室、学食から山並みが見えました。偶然にも、秦野斎場の2階に行くとラウンジからの眺めに、非常に既視感を覚えることがあります。

たぬきの学校は平成30年12月14日に作庭を開始し、1年と1ヶ月余となりました。カヤで覆われていたのが嘘のようです。当時に倣うカタチで再現しつつも、守衛にビリケンさんがいたり、噴水の使徒ヨハネ像が盧舎那仏になったり、丸い建物をコルセットがわりにしている胴体が割れたお地蔵さんがいたりして、パロディやシュールさの中に他者へのいたわりを表現してみました。真理の球と学校のビオトープは、境涯でつくってしまったものです。たぬきとは開学当初闊歩していた彼らと私自身なのかも知れません。

厚木キャンパスアーカイブスさんが昨年10月、ご学友と一緒に取材に来てくださいました。閉鎖まじかの様子等、貴重な情報が満載されています。

atsugicampus.com

各所の名前とレイアウトは、次の通りです。

f:id:dohgen:20200121083840j:plain

令和になって 昭和もすでに懐かしいものになる。〜どうげん

 

明後日1/19はにちよう坐禅会です

お檀家のみなさまへ 年間行事も決まりましたので、瓦版を順次お送りしております。

f:id:dohgen:20200115085503j:plain


慶徳寺のお檀家さんは15日の大般若会で集まった方々へ手配り、広済寺門前の一部の方は本日スタッフとお届けしております。その他の広済寺分、東円寺の方は明日、郵便で到着予定です。ご高覧のほどよろしくお願いします。

 

19日のにちよう坐禅会は通常通りの開催です。

8時20分集合、30分開始です。お経、漢文を読んだあとストレッチ体操をしてから結跏趺坐に挑戦していただいております。結跏はキツいとかできないとか言って、最初からあきらめてしまう昨今なのですが、あえて「結跏趺坐を目標に」を推奨しています。私が学んだ建長僧堂は結跏が必修でしたし、じゅうぶんに足腰を伸ばしてほぐせば、お怪我やご病気等でよほどからだに支障がない限りできるものです。半跏や椅子坐禅よりも、安定感があるからどっしりしっかり坐れるようにしましょう。

9時からの後半30分はおとなの脳トレ。日本語と英語を行ったり来たりしながら遊びます。Siriを使うのでiPhoneiPadをお持ちください。言語は英語モードに変えておいてください。

f:id:dohgen:20200117133428j:plain

▲写真は覚えた英文を、木のカードを並べ替えて、元の文をつくって読んでいるところ。見て、聴けて、読めて、単語の入れ替えが自在にできて、じぶんから文が作れて、さらにじぶんが英語で伝えたいコンテンツがあって、道具として動かしていけること。学校の勉強を離れ、遊び感覚で楽しんでいただけるクラスにしています。

近所の農家さんでも、使っているものは外国からの輸入物が大半です。技術や野菜のタネもアメリカのもの。

f:id:dohgen:20200117135603j:plain

▲強風のときはこんなものも飛来してきますよ。牛さんの飼料のようですね。野菜の小口購買には日本にいる外国人のお客様もあるようですし、英語を方言のように使えるくらい底辺を下げたいなぁって思っています。

 

好きなことをやるのは 勉強ではないから 好きなことを 増やす。〜どうげん