新お坊さんの智恵袋

どうげんが毎日発信〜きょうの広済寺・住職の予定・坐禅会・ご朱印受け情報をいちはやく!

今週末のお知らせ

おはようございます。

にちよう坐禅会の皆さまへ

今週末21日のにちよう坐禅会は、通常通りの開催です。法事が続きますので9時半頃終了となります。

ご朱印受けのお客様へ

広済寺のご朱印受けは、らくがきの有無にかかわらず、すべて事前予約制です。予定が立たなくなってしまいますので、アポ無し、突然の来訪での筆耕依頼はおやめください。皆さまのご協力をお願いします。

^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^

きょうは8月盆棚経のあんないの発送作業です。

f:id:dohgen:20190719090158j:plain

windows のダウンで、ここ一週間くらいは、iPadへデータを打ちなおして復旧作業でした。宛名ラベルやはがきへの印刷ができないのですが、iPadでやれることを活かしながら解決してきました。windows だと一括印刷、即発送でしたが、これができないので、お経で訪問した際に、そこのおうちとその近所のお檀家さんについでにお渡ししたり、墓参の方へ手渡したり、手間はかかるけれど、いままでの便利すぎを見直すいいきっかけにもなりました。

書院が事務集中課状態。作業後は、明日の法事に向けて、なにもない状態にします。

ピンチの時は やれることから やっていくのも じぶんのやりかたなんです。〜どうげん

 

雨の谷間の墓地そうじ

広済寺のお檀家さまへ

遠方先の皆さまのお施餓鬼お申込みにつきましては、早々とお送りいただきありがとうございます。〆切は20日です。まだの方がいらっしゃいましたら、最寄りの郵便局からお願いを致します。

^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^

箱庭では、メダカがすくすくと育っています。

f:id:dohgen:20190718170449j:plain

▲グレーチングに載せたピンクのガラス細工。もとは箱根のお土産で、花器に入れてケンザンがわりなのですが、大して使わなかったのでオブジェにしました。

f:id:dohgen:20190718170807j:plain

▲たぬきの学校〜G館のアイビーもだいぶ育ってきました。あちこちに苗を植え込んであります。アイビーが絡まってくれば、より厚キャンらしくリアル化されることでしょう。

f:id:dohgen:20190718171111j:plain

▲曇りの夕日の大山に 何を思うとや ガマガエル。

f:id:dohgen:20190718171300j:plain

▲こちらはミントの箱庭です。全部、刈り取ってしまおうかとも考えたのですが・・・・・

f:id:dohgen:20190718171442j:plain

▲山椒があるので、長く伸び過ぎたミントだけ剪定することにしました。ミントを全部切ってしまうと、クロアゲハの幼虫が山椒の芽をみんな食べてしまうからです。夏のこの時期は、茹で上がった蕎麦やうどんに山椒の芽を添えて食べるので、貴重なハーブです。

見事な黄緑でしょう。ミントの香りをお伝えできないのが残念〜。

f:id:dohgen:20190718171844j:plain

▲道具は剪定ばさみと小がま。硬いもの、やっこいもの、そうでないものを剪定しているとキレが悪くなるのが嫌なので、マイ包丁と同じくマイ剪定ばさみにしています。

f:id:dohgen:20190717115930j:plain

▲お昼のまかないめしは、チャルメラ。にんじん、ミョウガ、玉ねぎはおてらで採れたもの。野菜の具がいっぱいです。キリッとしょうゆ味が好きみたいです。

f:id:dohgen:20190718191739j:plain

▲墓地の西エリア。畦畔の植込みも大胆に刈り込んで、草をとって、ようやっと土の地肌が見えるようになりました!

やっぱり サッパリは 気持ちいい。〜どうげん

めだかのビオトープ×たぬきの学校

7月盆棚経先のお檀家さまへ

天候の悪い中、微に入り細に入りお世話を賜わりまして誠にありがとうございました。8月5日のお施餓鬼に向けて、精進しております。どうかご自愛ください。

ご朱印受けのお客様へ

広済寺のご朱印受けは、らくがきのあるなしにかかわらず、全て予約制です。8月盆棚経準備と境内清掃に集中的に入っております。予定が立たなくなりますので、アポ無し、突然の来訪での筆耕依頼はおやめください。皆さまのご協力をお願いします。

^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^

たぬきの学校には、リンがあります。左から右へ、また右から左へと、順番に鳴らすと、8つの音の曲になっています。ドとミとソがあるので、昔の東海道新幹線の4点チャイムもできます。いまのソ・ソ・ラ・ファ♯・ソもできるよう、今後、リンを調達しましょう。じぶんとしては、カリオンとかハンドベルのイメージです。リンは、お檀家さんが、ご自宅の仏壇を新調して入れ替えたりして、不要だから・・・・・とおてらに置いていかれたもの。

f:id:dohgen:20190717195913j:plain

f:id:dohgen:20190717200341j:plain

▲たぬきも出没する森の学校。モチーフは青山学院大学厚木キャンパス。2003年に閉鎖され、跡地は日産先端技術開発センターになりました。赤レンガ倉庫や建長寺と同様、神奈川県の建物100選に入っていました。閉鎖後、はや16年。厚木開学の初期に学生だった方も、私を含め50代。跡地に碑もないのはかわいそうということで、禅の見立てでデザインしてみました。

f:id:dohgen:20190717224139j:plain

▲当時の厚キャンの雰囲気は、移転した相模原キャンパスが引き継いでいます。写真は4月に訪問して撮ったもの。

f:id:dohgen:20190717221406j:plain

▲噴水の使徒ヨハネ像は、高崎観音に。

f:id:dohgen:20190717221530j:plain

▲G館にはお地蔵さんに飛び入りご参加いただいたのは、遊び心ということで。

観音さんはきっとお子さんが遠足のお土産に求めたのでしょうが、ほかすのもしのびなくそっと六地蔵においていったもの。G館のお地蔵さんは無縁さんに無造作に置かれていたもの。経年劣化なのか廃仏毀釈の時代にエイっ!斬られたのか、真ん中で真っ二つに胴体が割れています。でも、コンクリートの中に入ってしまえばコルセットがわりで、違和感なくお元気な姿に!箱庭「ほとけはみている」のテーマの字面通り、立派にお仕事をなさっていますよ。

f:id:dohgen:20190717200937j:plain

▲正門の近くには、たぬきの鉢。かえったばかりの小さなめだかがいます。万が一のオーバーフローに備えた黒いものは、・・・・実は壊れてしまった電気炊飯器の釜なんです。

f:id:dohgen:20190717201504j:plain

▲お墓の香炉も上に向ければ、小さな池。ここにもめだかがいます。

f:id:dohgen:20190717201639j:plain

▲桑の木の下は、工具のプラ箱に雨水を貯めて、めだかのプール。

f:id:dohgen:20190717201819j:plain

▲大きな甕にはグレーチングを載せてちょっと日よけをしてみました。このほうが水質が良好に保てていいみたいです。ごましおの瓶に、崎陽軒の醤油差し・ひょうちゃんを入れて浮かべています。

f:id:dohgen:20190717202045j:plain

▲直射日光だと藻が生えて水が緑になってしまうんです。ここは近くの小川で捕まえてきた4匹のエビに捕食されたもようです。欠けた急須の口も、色違いのビー玉とお守りの打出の小槌の入ったごましおの瓶もオブジェがわり。

メダカは市販のエサは無い方がいいみたいです。ボウフラと藻と微生物を食べてじゅうぶん。エサをやっていたら、かわいそうな結果になってしまいましたから。今年は冷夏でまだ梅雨模様。たっぷりと雨水を貯めてめだかのビオトープにして、草木の水やりにも使っています。

f:id:dohgen:20190717202608j:plain

あるものを活かしたオブジェも増えてきました!これも遠足のお土産と思しき奈良の大仏さま。

f:id:dohgen:20190717202723j:plain

▲昨年暮れから始めた箱庭「ほとけはみている」への魔改造と作庭。東日本大震災の支援事業等で訪れた南相馬や釜石や仙台での思い出が作庭の動機でした。カヤだらけだった去年の夏から比較すると、手入れが格段に楽になりました。通路エリアを掃いて、植込みの草を抜くだけですむからです。一番多い草は猫じゃらし。量こそ多いものの、単純作業で済むのです。以前は、あきらめて放置かやりきれないのを承知で草取りでしたからものすごいストレスになっていました。箱庭になったおかげで、ほかの墓地エリアへの草の拡散を防ぐことができました。いまはみそはぎがそよぐ、淡いピンクのカーテンになっています。お盆のお供えにおつかいください。

作務は、すべてデザインだと思う。〜どうげん

明日から7月盆棚経です

13日から15日まで7月盆棚経です。14日のにちよう坐禅会はお休みです。

ご朱印受けのお客様へ

広済寺のご朱印受けは全て予約制です。16日以降、予約の上での受付となります。作務や執務の予定が立たなくなってしまうので、アポ無し・突然の来訪での筆耕依頼はおやめください。皆さまのご協力をお願いします。3連休は7月盆棚経にあたります。拝観寺院でない、ごくふつうのおてらさんのご朱印を回られる場合も、ご配慮をお願いします。広済寺のうごきは下記の通りです。

f:id:dohgen:20190712101231j:plain

★お檀家さまへ

広済寺のみそはぎや金魚草がだいぶホキてきました!

f:id:dohgen:20190712142426j:plain

f:id:dohgen:20190712142153j:plain

f:id:dohgen:20190712142802j:plain

▲オレンジが金魚草、薄紫がみそはぎ、朱色に黄色の斑があるのがガイラルディアです。墓参の折、適量を切ってお使いください。ドッサリ!とか「全部取っていちばに出しちゃえ!」とかはダメですよー。^*笑@笑*^/

 

 お檀家さんはこんな感じで、ご先祖さまをお迎えしています。

f:id:dohgen:20190622204154j:plain

f:id:dohgen:20190706080752j:plain

渋沢駅前の農協直売所さんで。お盆のお飾りはスーパー、ホームセンターでも並んでいますね。

Windows が完全にダウンしてしまったので、データ復活作業に追われています。勝手にアップグレード事件に悩まされ、大嫌いになりました。xp くらいの時が安定して使いよかったです。そんなに複雑なものはおてらにはいりません。

幸い法務の履歴はカルテにしてあるので、iPadで名簿の復活をします。手入力程度です。iPadのキーボードのクセにも慣れてきました!慣れてしまえばiPadのほうがいいみたいです。ここ最近、windows は宛名ラベル、郵便振替用紙、はがきに特化し、文書系をiPadに移行してあったのが、奏功しました。iPadはいつも持ち歩いているし、立ち上がりが速いので、データ移行が済んでしまえば、楽になりそうです。

 

データ、データできりのない作業になるのがwindows 

なくてもいいかな?これでもいいかな? から 自由に自在に動かせるのが Apple

使い分けの時代だと思う。〜どうげん

冷夏の作務

ご朱印受けのお客様へ〜広済寺のご朱印受けはらくがきのある、ナシにかかわらず予約制です。必ず前もってのご連絡をお願い致します。作務、執務の予定が立たなくなってしまうので、アポ無し、突然の来訪での筆耕依頼はおやめください。皆さまのご協力をお願いします。

^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^

その日を覚悟をして進めていたのですが、windows が完全にダウンしてしまいました。当座必要になってくる文書を今朝からiPadで作っています。致命的というデータは残されていなかったので、業務には支障はありません。が、文書の量が多いため、しばらくは追われることになりそうです。

 

冷夏で作務には好都合です。昨年はこの時期には早朝5時台に作務、日中はプールで泳いで暑さをしのいでいたのが嘘のようです。ことしはちょっと泳ぐ気持ちになれませんね。トレーナーやジャケット姿の方を見かけました。

f:id:dohgen:20190709153015j:plain

▲墓地のミント園。隣り合うお墓の方のお命日が7月盆なので、きれいにします。越境してしまうミント。申し訳ないですからね。

f:id:dohgen:20190709153253j:plain

▲刈っては運び、運びは刈って・・・・・焚いていきます。雑木や草をこのまま放置するとコバエがたかってくるので、燃やすのです。茶毒蛾の鱗粉に触れて、痒くなったり、ミントに紛れたムカデがシャツを這ってきたり、虫との戦いです。

f:id:dohgen:20190709153708j:plain

▲梅についた茶毒蛾くん。気の毒だけど みんなのためです。許せ。

箱庭のベルガモットもあらかたお役御免なので、刈り取ることにしました。

f:id:dohgen:20190709153854j:plain

▲ことしもよく咲いてくれました!

f:id:dohgen:20190709154044j:plain

▲後日、お礼の施肥をして仕上げとします。たぬきの学校のベルガモットも、花がこれからというものだけ残して、刈り取りに入っています。

f:id:dohgen:20190709154150j:plain

f:id:dohgen:20190709154334j:plain

▲カイコのやしろのシンボル、桑の木もドラスティックに切ってみました。香炉とプラの工具箱には水草をいれ、メダカの池ができました。

f:id:dohgen:20190709154644j:plain

▲猫じゃらしがいっぱいですが、箱庭にしてあるので生える草も限定されています。昨夏はカヤだらけだったのを、昨年末から箱庭に魔改造してきた甲斐がありました。

作務をしていると、時にご褒美があります。珍しいカタチのものがあると、とりあえず取っておいて、オブジェのパーツにして、さらにリアル化をするのです。今回は本堂裏で見つけた平べったい板。最初は戸板の取っ手かと思ったのですが、深いところもあるし、取っ手にしては変なので洗ってみました。

f:id:dohgen:20190708122359j:plain

▲なんと硯。裏には何やら書かれています。▼

f:id:dohgen:20190708122410j:plain

▲五 園 子 尋 さんずい 田 氏 が読めますが、何の意味かわかりません。昔、広済寺に住持していたどなたかの硯なことは確かなようです。昨年末は首をハネられた観音さんのお顔が偶然見つかりました。今回は硯。そのほかにも建物や石碑の基礎に埋めた平石、古銭などと出会うことがあります。

未来の夢は 広済寺の博物館を建てることです。〜どうげん

新盆はことし?来年?

にちよう坐禅会の皆さまへ

明日7/7のにちよう坐禅会は通常通りの開催です。エミ子さんを朝、迎えに行くので玄関が開くのが8時25分以降になります。早めに来られる方は、やや遅めでお願いします。

ご朱印受けのお客様へ

広済寺のご朱印受けは、らくがきの有る、なしにかかわらず、全て予約制です。作務、執務の予定が立たなくなってしまうので、アポ無しや突然の来訪での筆耕依頼はおやめください。皆さまのご協力をお願いします。

^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^

渋沢駅前の農協さんにも、お盆のお飾りが並んでいました!農耕の関係で、お盆が7月だったり、8月だったりします。

f:id:dohgen:20190706080752j:plain

ことしどなたかがお亡くなりになって、新盆の方もあるのではないでしょうか?ご逝去が6月末だと四十九日法要に当たる日は8月初旬。この頃はお施餓鬼です。お施餓鬼までに四十九日法要を終えていれば、ことしの新盆。お施餓鬼以降に四十九日法要となれば新盆は来年となります。

酷暑の影響で、お施餓鬼を6月以前に変えているおてらさんも増えています。そうすると新盆の判断基準が、8月盆にとか変わってきます。お墓が霊園の方は霊園さんの考えで変わってくることでしょう。ご自身の場合は、どうなるのか直接、聞いてみることをご提案申し上げます。

きょうは いちにち 墓地そうじ〜どうげん

食とアート〜大阪

★広済寺 動画のご案内

terius さんが、境内のようすを素晴らしい作品にしてくださいました。ありがとうございます。

f:id:dohgen:20190701075702j:plain


平塚を中心に秦野、伊勢原、大磯などの地元の観光スポットをたくさん紹介していらっしゃいます。リンクはこちらからどうぞ!

https://youtu.be/Ck6kPfhv_94

ご朱印受けのお客様へ

広済寺のご朱印受けは、本堂にお参りをいただき、かき上がるまで茶礼をしながら待合となります。らくがきの有無にかかわらず、全て予約制です。作務や執務の予定が立たなくなるので、アポ無し、突然の筆耕依頼はおやめください。皆さまのご協力をお願いします。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

新幹線で1日の16:26に着いて、2日の16:16の便で戻ったので、大阪滞在時間は寝る時間も入れて23時間と50分。行くところも決まっているので、そうそう僅かな時間というわけでもないのです。

f:id:dohgen:20190704081806j:plain

▲定宿は心斎橋。アップルストア、清水湯、お好み吉田さん、船場の問屋街などじぶんの用向きのものが近いので便利なのです。私のiPad進化は心斎橋がはじまりでした。

f:id:dohgen:20190704083639j:plain

ホテル日航大阪の室内。充実したユーティリティです。安価な宿をとっていても、カーテンをあけたらビルの壁だらけだったり、妙な閉塞感から休めなかったり、歩き疲れて荷物が多いとついついカゴに乗ってしまえば、結局は高くつくのです。心斎橋を拠点にしてエンジョイエコカード(メトロとバスの1日券)を使ったほうがコスパがいいのです。

f:id:dohgen:20190704082454j:plain

▲お好み吉田さんです。春と秋に伊勢原産のキャベツを送っています。つい先日、10周年記念だったようです。おめでとうございます。大将と知り合ったのはお店が新世界から心斎橋に移転する直前の頃。ワインがあう、高品質なお好み焼きです。コテコテ過ぎず、かといってシャーシャーでもなく、美味しい。豚玉がお気に入りです。

f:id:dohgen:20190704083254j:plain

▲豚さんを焚いて、ふわふわ卵でくるんだとん平焼き。デザートのプリンも美味しかったです。

場所:心斎橋筋そば カメラのナニワの奥 田毎ビル2階 お好み吉田

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

大阪ビジネスパーク駅。トイレが画廊のようです。

f:id:dohgen:20190704084041j:plain

▲いろんな人に地下鉄を使ってほしいというメッセージなのでしょうか?

f:id:dohgen:20190704084257j:plain

▲鉄板に嵌め込んだガラス玉。人工的な感じなものの横には、文楽のポップ。

大阪ビジネスパーク駅は大深度地下なので地上に出るまで時間を要します。最初の目的地までは500mなものの、電車の高架下をくぐったり、長く感じます。エンジョイエコカードがあるので、停留所1区間ですがバスを使います。46系統天満橋駅からの焼野ゆきです。

f:id:dohgen:20190704084520j:plain

▲こんなに住宅が多いのに、1時間に1本くらいしかないのが不思議です。

f:id:dohgen:20190704084841j:plain

スーパー玉出。この色あいと全てのキャラの擬人化。童心にかえらせるような、なんとも言えないポップ。

^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^

f:id:dohgen:20190704085216j:plain

▲ギャラリーゴローさんで、描きおろした2点の額装をお願いしました。額縁のサンプルがたくさんあって、手で取って選べるのがいいんですよ。最近の絵は全てゴローさんにお願いしています。各国の大使館に飾る絵の額装や大相撲大阪場所の表彰状の額も手掛けています。

ゴローさんがあって、その隣が、ゼウスさんのキングジム。お目にかかるのは1月6日に荻野運動公園で開催された厚木まちおこしプロレス以来となります。

f:id:dohgen:20190704085637j:plain

▲10時台なのに結構にぎわっていました。1時間ほどワークアウトさせていただきました。近いうちに大阪・筋トレリトリートツアーを企画しています。

関西に行って、えらいな!と思うのは、商店街のアーケードや道にお地蔵さんがあって、お参りする方が絶えないことです。私のうしろにもおばちゃんたちが続いていました。

f:id:dohgen:20190704085931j:plain

▲みなさん、きちんとお線香とお賽銭もお供えして、次の場所へ向かわれるのです。こういう心のゆとりが大切かもしれませんね。

こちらも関西ならではの、「飛び出し坊や」 。

f:id:dohgen:20190704090347j:plain

▲おもてが女の子で、▼うらは鶏さん。でもランドセルを背負ったオッさんみたい。

f:id:dohgen:20190704090646j:plain

$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$

大阪で食べたくなるものは、お好み焼き。そのほかには・・・・・

f:id:dohgen:20190704090815j:plain

ナポリタン。玉ねぎとピーマンとウインナーを炒め味付けしたシンプルなもの。ウスターソースが合います。 場所:通天閣下のお店の名前もそのまま 通天閣

f:id:dohgen:20190704091106j:plain

▲餃子が美味しかったです。むし暑かったので、冷やし中華(現地では冷麺と言ってましたが、韓国料理のそれとはまるで違うので念のため)にしました。ゴマだれでさっぱり。麺の食感もよかったですね。 場所:新大阪駅構内アルデにある  蓬莱

大阪の外食でおススメできないのは、魚。刺身やお寿司なら、関東のほうがネタがうまいし、鯵のヒラキやシラスだったら、腰越ですね。串焼きは油ギッシュすぎるのとソース2度づけに違和感をもってしまうのか、どうも苦手です。

大阪はソースの文化なので、甘辛。帰る頃には、伊勢原の野菜やお米に、キリッとサッパリ醤油味が欲しくなります。これもあんまり長くは滞在しない理由なのかもしれません。

f:id:dohgen:20190704091605j:plain

気合いを入れて観光するわけでもなく、全くしないわけでもなく、用事がある場所に行って、おもしろいものを見て、よかったものを広済寺で活かす・・・・・。そんな場所だと思います。じぶん的には、学生時代だった東京は懐かしい町で、大阪はいつも行きたくなる新鮮な町なのです。

 

アイ アム ディファレント。やっぱり わたしは みんなと違う。〜どうげん