新お坊さんの智恵袋

どうげんが毎日発信〜きょうの広済寺・住職の予定・坐禅会・ご朱印受け情報をいちはやく!

冷夏の作務

ご朱印受けのお客様へ〜広済寺のご朱印受けはらくがきのある、ナシにかかわらず予約制です。必ず前もってのご連絡をお願い致します。作務、執務の予定が立たなくなってしまうので、アポ無し、突然の来訪での筆耕依頼はおやめください。皆さまのご協力をお願いします。

^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^^_^

その日を覚悟をして進めていたのですが、windows が完全にダウンしてしまいました。当座必要になってくる文書を今朝からiPadで作っています。致命的というデータは残されていなかったので、業務には支障はありません。が、文書の量が多いため、しばらくは追われることになりそうです。

 

冷夏で作務には好都合です。昨年はこの時期には早朝5時台に作務、日中はプールで泳いで暑さをしのいでいたのが嘘のようです。ことしはちょっと泳ぐ気持ちになれませんね。トレーナーやジャケット姿の方を見かけました。

f:id:dohgen:20190709153015j:plain

▲墓地のミント園。隣り合うお墓の方のお命日が7月盆なので、きれいにします。越境してしまうミント。申し訳ないですからね。

f:id:dohgen:20190709153253j:plain

▲刈っては運び、運びは刈って・・・・・焚いていきます。雑木や草をこのまま放置するとコバエがたかってくるので、燃やすのです。茶毒蛾の鱗粉に触れて、痒くなったり、ミントに紛れたムカデがシャツを這ってきたり、虫との戦いです。

f:id:dohgen:20190709153708j:plain

▲梅についた茶毒蛾くん。気の毒だけど みんなのためです。許せ。

箱庭のベルガモットもあらかたお役御免なので、刈り取ることにしました。

f:id:dohgen:20190709153854j:plain

▲ことしもよく咲いてくれました!

f:id:dohgen:20190709154044j:plain

▲後日、お礼の施肥をして仕上げとします。たぬきの学校のベルガモットも、花がこれからというものだけ残して、刈り取りに入っています。

f:id:dohgen:20190709154150j:plain

f:id:dohgen:20190709154334j:plain

▲カイコのやしろのシンボル、桑の木もドラスティックに切ってみました。香炉とプラの工具箱には水草をいれ、メダカの池ができました。

f:id:dohgen:20190709154644j:plain

▲猫じゃらしがいっぱいですが、箱庭にしてあるので生える草も限定されています。昨夏はカヤだらけだったのを、昨年末から箱庭に魔改造してきた甲斐がありました。

作務をしていると、時にご褒美があります。珍しいカタチのものがあると、とりあえず取っておいて、オブジェのパーツにして、さらにリアル化をするのです。今回は本堂裏で見つけた平べったい板。最初は戸板の取っ手かと思ったのですが、深いところもあるし、取っ手にしては変なので洗ってみました。

f:id:dohgen:20190708122359j:plain

▲なんと硯。裏には何やら書かれています。▼

f:id:dohgen:20190708122410j:plain

▲五 園 子 尋 さんずい 田 氏 が読めますが、何の意味かわかりません。昔、広済寺に住持していたどなたかの硯なことは確かなようです。昨年末は首をハネられた観音さんのお顔が偶然見つかりました。今回は硯。そのほかにも建物や石碑の基礎に埋めた平石、古銭などと出会うことがあります。

未来の夢は 広済寺の博物館を建てることです。〜どうげん