新お坊さんの智恵袋

どうげんが毎日発信〜きょうの広済寺・住職の予定・坐禅会と写経会情報をいちはやく!

箱庭づくり

ご朱印受けのお客様へ

明日10/24の受付できる時間帯は9:00〜13:00迄です。突発の用事もあります。らくがき1点あたり45分お時間を頂くことになりますので、必ずご予約の上でのご来山をお願い申し上げます。

 

墓地エリアには各所に箱庭があります。いちばん広い箱庭の手入れに集中しています。カヤがはびこってしまって、どうしようもないありさまでした。

f:id:dohgen:20181017145226j:plain

f:id:dohgen:20181017104957j:plain人様には見せられない庭になっていましたが、カヤや草むらの中からは、建設中?の野鳥の巣がいっぱい出てきました。どうやら鳥さんたちには楽園のようです。

f:id:dohgen:20181023112057j:plain草、カヤ、みそはぎを剪定バサミで切っては、火燃し場に運びの繰り返しです。

f:id:dohgen:20181023112146j:plainお客様がお見えになったり、塔婆を書いたり等、他にも仕事があるのでこればかりやっているわけにもいきません。かなり集中して手を掛けたのは、ここ10日間くらいでしょうか。

f:id:dohgen:20181023112126j:plainカヤの原因は、周辺の畑が、後継者不足で、他の人の手に渡ったものの営農家さんレベルまで手入れが出来なかったり、誰の手も入らなくてなったため草が生え放題になっているから。ワイヤーのごとく強靭な根っこを張りめぐらせて行きます。墓地の改修工事等で出た平石を、石畳風のオブジェにし、石の重みと塩でやっつけています。

f:id:dohgen:20181021143228j:plain夏から溜まっていた生ゴミはすっかり土に還っていたので、いい肥やしができました。そば畑のサプリメントにします。

f:id:dohgen:20181023112105j:plain土の柔らかい部分を選んで開墾し、そばを蒔きました。地中約30センチ以上、土を柔らかくするといい感じで大きく育ってくれるのです。

f:id:dohgen:20181023112042j:plain通路の段差が分かるように置いてあるポットも、肥やしを足して養分たっぷりの土にして、そばを蒔きました。発芽まで約5日。50日前後で可憐な白い花を咲かせます。新芽はサラダやおしたしや麺類の時のちょっとした青味にも使える優れもの。しかも草避けにもなるといいことづくしなのです。

そばの花×広済寺〜どうげん