新お坊さんの智恵袋

どうげんが毎日発信〜きょうの広済寺・住職の予定・坐禅会と写経会情報をいちはやく!

「ミケランジェロと理想の身体」展に行ってきました。

Hi there’s!

Have you ever been to the exhibition, Michelangelo and the ideal body at the national museum of western art in Ueno park? Works that I like are no.3 ,20,54 and 58. List is below.

f:id:dohgen:20180914090853j:plain

f:id:dohgen:20180914091436j:plain

f:id:dohgen:20180914091452j:plain

f:id:dohgen:20180914090921j:plain

 

 

会期は9月24日迄。まだ梅雨の頃、コンビニにあったポスターで知りました。たまたま通りかかった金券屋で前売り券を買ったものの、そのまま。すぐにお彼岸になりますので、きょう思い切って上野に出かけました。

企画展は撮影はダメなのですが、58番のラオコーンはフラッシュを焚かないことと他の人に迷惑をかけないことを守って、撮影できました。ローマにある個人蔵のものですが、モチーフは歴史の本などでお馴染みのものです。正面から見て、前→左→後→右の順でカメラにおさめてみました。

f:id:dohgen:20180912140433j:plain

f:id:dohgen:20180912140504j:plain

左。

f:id:dohgen:20180912140527j:plain

後ろ。これは美術書では見られないので、めっけもんでした。こうなっていたのか!と終始感動しておりました。

f:id:dohgen:20180912140542j:plain

右。

それほど混んでいるわけでもなく、ゆっくりと鑑賞できました。館内のレストランで茶礼をしてから、何十年かぶりに常設展を見ることにしました。

f:id:dohgen:20180912145114j:plain

企画展に来ても、いつもいっぱいで、常設展を見る気力が失せるのと、どうせいつでも見られると思っていると、結局、見ない。そこで、ゆっくり、気ままに鑑賞することにしました。常設展はフラッシュをたかない、個人的に楽しむならば。という条件つきで撮影が認められています。

気に入ったのが色々、あったのですが、イチオシは黄色いアイリスでした。ボカシと重ね具合がとても綺麗でした。

f:id:dohgen:20180912152712j:plain

 西洋美術館といえば建物も世界遺産。屋外のブロンズ像も好きで、何度見ても飽きません。ちょっと離れて見たときに、ちょうど良くなるようになのか、直近でみると武骨というか僅かにアンバランスなんです。

f:id:dohgen:20180912155403j:plain

f:id:dohgen:20180912155516j:plain

f:id:dohgen:20180912155539j:plain

f:id:dohgen:20180912160045j:plain

f:id:dohgen:20180912160130j:plain

f:id:dohgen:20180912160207j:plain

今回の展示では不動明王のヘアースタイルとか、十六善神に出てくる神々の装束、四天王の甲冑などに似ているものもあり、仏像も遠くヘレニズムの影響を受けているんですね。さらにアニメやプロレスのキャラになっていくのが、面白いですね。

仕事柄、らくがきのいい勉強になりました。常設展まで入れると半日は欲しいところです。おススメの企画展でした。ぜひ行ってみてください。

理想の肉体とまではいきませんが、アンチエイジングの筋トレを続けて行こうと思いました。〜どうげん