新お坊さんの智恵袋

どうげんが毎日発信〜きょうの広済寺・住職の予定・坐禅会と写経会情報をいちはやく!

滴水 穴を穿つ

おはようございます。きょう、明日は下記の通り動いております。ご朱印受けは行事の前後でお時間を調整してとなります。前もってご連絡、ご予約の上でのご来山をお願い申し上げます。

f:id:dohgen:20180220135802j:plain

#################################################################

日が高くなって、霜がとけてくると、きれいなものをみせてくれることがあります。

f:id:dohgen:20180224075355j:plain

▲三門の銅板の筋ととけた水がつくる、しどけないもよう。

f:id:dohgen:20180224074747j:plain

▲水汲み場のトタン屋根から、滴るしずく。

f:id:dohgen:20180224074810j:plain

落ちるポイントには、いつのまにか穴が出来ていました。

墓地からの雨水が直撃すると、ここの砂利を掘ってしまうので、中洲がわりに、不要になって転がっていた墓地の外柵を並べたのが、18年も前のこと。滴水 穴を穿つとはよく言ったものです。

f:id:dohgen:20180224074836j:plain

f:id:dohgen:20180224075453j:plain

壺に溜まった雨水が、外気温との差で、湯気を立てています。写真だとそこまで出ないのが残念。でも、きれい。

f:id:dohgen:20180224075449j:plain

寒いなりに、気づく楽しみがあります。

f:id:dohgen:20180224075425j:plain

きょうも元気で いいしごとをしましょう。〜どうげん