新お坊さんの智恵袋

どうげんが毎日発信〜きょうの広済寺・住職の予定・坐禅会と写経会情報をいちはやく!

きょうとあしたは大阪です

大阪府仏教青年会の結成40周年記念大会に出席するため、本日、明日と大阪に出向しております。ご朱印受けと抹茶席は同期間おやすみです。


きょうの大阪府仏教青年会さんの40周年、月末の神奈川県仏教青年会の定時総会、来月の全日本仏教青年会の関連行事が終わると、私が完全に卒業できるものがあります。神奈川県仏教青年会の会長です。
神奈川は、昨年に40周年大会でした。内局さんが行う受け入れ準備には相当なものがあります。かなり出来ていたとしても、大きな災害などでみなさんの足となる新幹線が止まらないだろうか?万が一、億が一の事態が起きて講師の先生が来られなくなるなんてことはないだろうか?といろんな心配をします。開会宣言があって、式が進行してくると、安堵するというか、心が大きく乱高下する・・・・・そんな体験を思い出します。
やむをえず、会長を受けたとき、いろんなご心配をいただきました。
「そんな他宗のことなんかかまうな〜」「カネが掛かってしょうがない」「じぶんのことだけ、じぶんの宗派だけ、やってりゃいい」・・・・・スマホが完全に浸透し情報のやりとりが、「もういい加減にしろ!」と言いたいくらい恐ろしく速くなったいま、どうだったでしょうか?
意見はさまざまあるのは当たり前です。が、その中で、どんなことがあってもブレないことを学びました。賛成ならば賛成、反対ならば、なぜ反対なのかキチンと説明できる、その話は急ぐ案件か否か?など、参加者の意見も踏まえて、的確に判断するのはその人の力量です。
毎回のように、解かされてきた応用問題。でも、もう、そういうこともなくなる。カネの工面といつもセットだった、東北、関西、東京など各地への出向も、もう、行かなくてよくなる。引退はラクですが、その抜けたぶんをしっかりつくっていく日々に変わりました。

キャッチコピーじゃあるまいし「新しいあしたへ 」なんて、ざっくりさせるな。いま、その瞬間を真理とともに生き抜け。〜どうげん