新お坊さんの智恵袋

どうげんが毎日発信〜きょうの広済寺・住職の予定・坐禅会と写経会情報をいちはやく!

県仏青活動

※お知らせ※
今週末は変更が出ております。

14日 土曜日 8:30〜9:30 外国人坐禅
15日 日曜日 13:00〜14:30 写経会

15日 日曜日 にちよう坐禅会は、兼務する慶徳寺の大般若会のためお休みさせていただきます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

神奈川県仏教青年会のお手伝いをして、はや17年になります。会議は会員さんのおてらが会場です。顔馴染みの会員さんのおてらをみせていただけることがあります。

年2回、神奈川県下1800のご寺院様へお届けする機関紙。

発送作業は昨年末に、鎌倉の浄土宗延命寺さんで行ないました。

身がわり地蔵さんです。衣を纏っているお地蔵さんです。

北条時頼公と奥様が碁の勝負をして、負けたら裸になる賭けをした。奥さんが負けそうになった時、お地蔵さんが現れて身がわりになった。そのために、碁盤に乗り、かつ袈裟と衣姿なのだとか。建長寺さんの開基さんのエピソードを知りました。


年が明けて、11日の役員会。石川町駅にほど近い、時宗浄光寺さんでした。副住職の三浦さんは次期の事務局長さんです。

実業家さんが建立された物故された職員の方の慰霊碑。こういう気持ちってとても大事だと思いますね。

ペットの合祀墓。こちらも大事な供養の一環ですね。

毎回、会うと学びがあるのが県仏青活動ですね。おかげさまで、次期の会長さん、副会長さん、事務局、財務、救援、広報、研修等、全ての組閣も無事済み、円滑な運営ができました。私の任期も3月まで。次期は後方から若手のみなさんのお手伝いさせていただくことになっています。