新お坊さんの智恵袋

どうげんが毎日発信〜きょうの広済寺・住職の予定・坐禅会と写経会情報をいちはやく!

白夜が終わる

お知らせ^_^ご朱印受けのお客様へ

1・明日31日は、用事が連続しているのでご朱印受けはおやすみです。

2・1〜4日はお施餓鬼準備で動いているので、事前にご予約の上、ご来山ください。

3・5日は広済寺、6日は兼務の慶徳寺、耕雲寺さん、7日は妙泉寺さんがそれぞれお施餓鬼となり、終日動けないので、ご朱印受けはおやすみします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ー

夏時間で動いています。この時期は、5時前に目覚め、5時台、6時台に草引きをし、7時台に朝食を取りながらブログをアップすることが多いのですが、お施餓鬼のある5日が近づいてくると、来客も増えてきます。規定のお施餓鬼回向料を先に納めたい方、棚経のおやすみをお知らせにみえる方、お施餓鬼に来られないのでお付届けを先行してお持ちになられる方・・・・・など、様々です。そうこうしているうちに、午後からの、およそのおてらさんのお施餓鬼に出頭する時間になってしまうのです。

f:id:dohgen:20170711054606j:plain

ひいても、ひいても、草は生え、樹木は葉が茂り、日差しが強い夏。雲りっぴで日差しはなくても、蒸し暑く、お墓をちょっと回っただけなのに、汗でシャツやじゅばんを替える夏。暑くてカンタンな思考ができない夏。広済寺のお施餓鬼になる5日あたりまでがピークになります。

なかなか落ちなかった太陽も、わずかながら日に日にはやくなって、7時半近くまで薄明かるかった白夜ももうすぐ終わります。とにかく一日がはやいです。もっと時間があったらなあ。経済的にももっと余裕があったらなあと思うけど、限りあるなかを、なんとか乗り切っていくことで、知恵が生まれます。全てが恵まれていたら、それでおしまい。なにも考えることも、実行することもなかったと思います。

自己と向き合う・・・・・そこに気づかされるのも、お施餓鬼準備が本格的になる今ごろのことなのです。

f:id:dohgen:20170626135810j:plain