新お坊さんの智恵袋

どうげんが毎日発信〜きょうの広済寺・住職の予定・坐禅会と写経会情報をいちはやく!

お施餓鬼あんない発送作業

 

お知らせ^_^本日のご朱印受けと抹茶席は15:00までとなります。お施餓鬼案内の発送、搬出、払込等でちょっと外に出ることがありますが、よろしくお願い致します。お盆時期に入ります。ご朱印帳に「らくがき」をご希望のお客様は、お時間をいただくことになりますので、前もってのご連絡とお時間の調整のうえでのご来山を賜わりますようお願い申し上げます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お施餓鬼のご案内を発送する作業。広済寺では↓こんな感じ↓です。

先週21日は台風のような風と雨でした。

f:id:dohgen:20170621145010j:plain

こんな雨ですから来客もなく、事務に集中できるチャンスです。

f:id:dohgen:20170621145031j:plain

この日は、おてらから離れた、神奈川県内や都内や地方へお住まいのお檀家さん宛ての発送作業です。やることを全て書き出し、終わったら消しこんでいきます。

f:id:dohgen:20170621134225j:plain

夏の施本には、建長寺さんの「巨福」、神奈川県仏教青年会の「おぼん」があります。この2冊と伊勢原市仏教会の秋の不動尊めぐりのチラシと添え状を、まずクリアホルダーで1セットとし、遠方分54を作ります。

f:id:dohgen:20170621135854j:plain

各お檀家さんあてのお施餓鬼案内も添え状などを揃えてクリアホルダーで1セット。これを54作ります。新盆をお迎えの方と例年通りの方で文書が違うことと、個々にお名前を印字した郵便振替用紙を封入するので、慎重になりますね。

f:id:dohgen:20170621135834j:plain

▲広済寺発信の文書は、お檀家さんも、部内のおてらさんも、本山さんも、クリアホルダーに入れています。複数の内容のときは区分しているのがわかるし、文書をすこしでも安全にお届けしたいからです。

f:id:dohgen:20170621160435j:plain

動線を考えて、確認→封入→封緘→ゴミはチャイ。

f:id:dohgen:20170621180210j:plain

文書を練り直したり、枠や行を整えたり、無駄紙がけっこう出ます。

f:id:dohgen:20170621180136j:plain

さあ〜できました。54軒、行ってらっしゃい!

。。。。。そうして車に乗せて、まだ窓口がやっている秦野郵便局もとい本局に向かったのですが、。。。。。運転していて、「やっぱりもっと、わかりやすい表現に変えよ」っとB型特有の症状が出てしまいました。・・・・・今回は時間に余裕をもって進めていたので、思い切ってやり直すことにしました。

f:id:dohgen:20170623094131j:plain

封筒を新たに揃え、宛名ラベルも刷り直し。気になった文書を差し替えます。 

f:id:dohgen:20170623165443j:plain

資金のうごきを把握させるため、データとあんない文書の管理はエクセル、媒体は郵便振替用紙を使っています。「おてらなのにコンピューター使ってるの?」と意外に思われる方々も多いようです。広済寺では、◯◯家先祖代々のお塔婆と回向料のきほんの分が4,000円。お墓が広済寺に2つ、自宅や畑にもあるなど、墓地が複数の場所にあるとか、故人さまのお戒名でお塔婆をお供えしたいという方々もあるので、これらは追加分の3,000円として対応しています。

∴よって振替用紙はプレ印字したものを2種類使います。口座を開設した郵便局で手続きをすれば1週間くらいで、郵便貯金事務センターから届きます。印字代は口座から引かれます。

おてらさんによっては、お檀家さんの数が多いとコンビニ収納システムを採用しているところもあります。

f:id:dohgen:20170623114006j:plain

さあ〜こんどこそ。行ってらっしゃい。僕の分身。今週からは、郵便振替で届く資金のチェック、供物などの買い出し、決済があります。後手後手にすると、書院がさらに書類の山になり、この時期は、ちょっと毎日が戦いです。まもなく外の作務も再開し、墓地をきれいにして本番に備えます。

きょうは門前分の発送作業。タフですが、こういうしごとが、確実に塔婆をお渡しできる基礎になっているんです。

 

お坊さんは  町工場のおじさんと同じ〜どうげん