新お坊さんの智恵袋

どうげんが毎日発信〜きょうの広済寺・住職の予定・坐禅会と写経会情報をいちはやく!

ありがとう おじちゃん!

渋沢でお世話になっている吉川(よしかわ)洋品店さんが3月いっぱいで閉店することになりました。

おばあちゃんの原宿」みたいなお店屋さんです。でも、寺向けのものも結構あって、わたしが助かっていたのは足袋、作務用のズボン、風呂敷、下着・・・といったものです。先日、おじちゃんが見えて、「おめえに使ってもらおうと思ってよう〜」と前述のアイテムをくださいました。きっと、わたしのために仕入れていたのでしょう。昨年末から、こちらも極度に懐事情が悪くなって、お買い物が遠のいてしまい、申し訳なく思いました。

きのうお店にお邪魔し、風呂敷、タオルケットなどを格安で分けていただきました。重宝していたお店だっただけに、困ったのは今後の調達先です。
作務用のズボンは、たまに大阪に出たときに、船場の問屋街で済ませればいいとして、ほかのアイテムです。
足袋はかつて通販で求めていたのですが、すぐにこはぜがはずれるので、よしかわさんに切り替えて10年。藍色の綿の風呂敷は外国からのお客様へのプレゼントにしていました。法事の折には、位牌をポリ袋に入れてお持ちになる方が絶えなかったので、おつつみに使うよう差し上げてきました。下着には具体的なブランド名や製造元がパッケージに載っていません。切り替えたとしても、慣れるまで大変です。発注先を教えていただけたので、助かりました。
カッパ橋に出かけるようになったのも、おじちゃんの一言でした。ご本人はかっぱで仕入れたというのですが、かっぱは飲食関係。不思議に思っていたのですが、きのうよくよく話をしたら、都内某所であるとわかりました。

40年以上、お店を続けていたそうです。ほんとうにお世話をいただいたお店やさんでした。セールは31日までです。渋沢駅北口の郵便局から北へ50mのところにあります。おじちゃんありがとう。