新お坊さんの智恵袋

どうげんが毎日発信〜きょうの広済寺・住職の予定・坐禅会と写経会情報をいちはやく!

お花の入れ替え

 おてらの入口は花壇になっています。

この1年間、花を咲かせてくれたブルーセージ、ブルーベリーは、すべて根元から切ってさっぱりとさせます。ちょっと酷な感じですが、こうすると根っこがどんどん地面にはって、暖かくなったときにちょうどいい高さに新芽が吹いてくるのです。

▲空いたスペースにはガーベラを6株、植えました。気に入ったガーベラがあると買い足してきたものですが、ただ彩(いろどり)だけがきれいなものは越冬できずに枯れてしまいました。広済寺にいまあるガーベラはここ5、6年の猛暑と冬を乗り越えた強いガーベラです。

▲植え替えたばかりの頃は、お花があさっての方角に向いていますが、だんだん太陽が当たるほうへ向いてきます。お花はパラボラアンテナなのですね。
セダムを散らしておけば、やがて一面、緑の丘になります。仕上げに10リットルのじょうろで2回、水を撒いてできあがり。

「いつも、おてらのお花が楽しみ〜」・・・お散歩の方々が声をかけてくれます。いまは私の頭のように丸坊主ですが、一週間くらいで庭らしくなってきます。