新お坊さんの智恵袋

どうげんが毎日発信〜きょうの広済寺・住職の予定・坐禅会と写経会情報をいちはやく!

断捨離〜

dohgen2011-01-16

 断捨離〜いらないもの。使わないものは思い切ってほかします。「これは、いつか使える」ととっておくけど、その「いつか」っていつなんだろう?じつは、たんすや引出の肥やしにもなりません。
 おととしの年末は庫裏の解体のために、大量の荷物の移動がありました。たった43年の人生の中ですが、引越しを何度か経験すると、「持ち物ってホントはあまりいらない〜」と考えるようになりました。
 最近は買い物に行っても買うものは食材と事務用品くらい。「最後はごみになるんだよな〜」と思うと、商品に一度伸びた手が引っ込みます。
 きのう坐禅会の昌也さんが「ブックオフに持って行ったら〜」と教えてくれました。ブックオフなんか一度も行ったことがないし、若い方の店で私には縁のないものと思っていました。
 行ってみて、世界が広がりました。古本屋という感じはまったくしないし、きちんと引き取ってくれるのです。鉄道ものなどのマニアもの引き取り額が高めになのにびっくりしました。むかしで50円で買った、JR東日本発車メロディ集(CD)が400円です。東京国立博物館の図録や、作家の写真集は、もうちょっといい値がつくかなと思っていたらただの単行本の扱いで100円。でも、もうページを紐解かないものならば、必要な人の手に渡って役立てばそれでいい。と素直に感じた一日でした。
 今月の後半は、断捨離〜を進めていきます。

どうげん