新お坊さんの智恵袋

どうげんが毎日発信〜きょうの広済寺・住職の予定・坐禅会と写経会情報をいちはやく!

地鎮祭

2月1日に、新書院千手閣の地鎮祭を行いました。十六善神をおまつりし、お米、塩、お神酒、饅頭、花、果物などをお供えします。

▲開会の挨拶のあと、みなさんで般若心経をお唱えします。観音経を読み、工事の安全と無事に完成するように回向をささげます。

▲鎌入れです。設計士の胗川 滿先生が行います。大地の雑草を刈り取る意味なのだそうです。

▲鍬入れはお檀家さんを代表して責任役員の石川一正さんが行います。

▲鋤入れは施工業者の石井工務店さんが行います。
おてらの建物なので仏式で行なうのです。住職であっても、おてらの普請がなければ一度もない場合もある・・・。そう考えますと、これから一年間は貴重な経験ができると思いますね。儀式が終わった、正午あたりからガラッと雪空に変わり、雨がポツポツときました。仏縁に感謝いたします。