新お坊さんの智恵袋

どうげんが毎日発信〜きょうの広済寺・住職の予定・坐禅会と写経会情報をいちはやく!

カンタン年賀状〜

 ことしもたくさん年賀状をいただきました。でも、正直言って、めんどくさいですね〜。「こんなもん。なくなっちゃえばいいのんに〜」と何度思ったか知れません。
ほんとに儀礼的なものもあります。でも、年賀状がきっかけで、思わぬ縁が広がったり、ずっと長いつきあいはあるのに、お互いにどうしても会えなくて年賀状だけが頼りみたいな場合もありますよね。
 昨年までは、箱根駅伝を見ながら、筆であてなと絵も描いていたのですが、これも大変。そこで、平成22年の年賀状は、カンタンにしました。

11月下旬〜絵を描きます。
12月初旬〜印刷やさんに絵を持ち込み、年賀はがき100枚に印刷をお願いしました。
12月中旬〜(ちょっと〜)義理を欠くことのできない先のみ、発送します。
元旦以降〜届いたものを、返事を、「する」・「しない」で分けます。
     返事を「する」ものはエクセルでデータ化し、宛名ラベルに。
      貼って、出して、おしまい
☆印刷やさんVSじぶんちプリント
 印刷やさんに持ち込むとパソコンしごとが減ります。神奈川県仏教青年会でも、お世話になっている横浜の双葉印刷所さんに依頼しました。100枚分もの墨絵の印刷をお願いして、年賀はがき代も立て替えていただいて、15,000円弱。校正はPDFで送られてきますから、カンタンです。毎年、年賀状は100枚は必要になります。これくらいだと、印刷やさんのほうが、時間のコストを考えれば、妥当な線。仕上がりもきれい。水にぬれて滲むこともありません。
「えっ。これって手書き?いや印刷?ビミョー・・・」
「この虎、猫かよ〜」
「キティちゃんみたい」
「でも、なんか味あるじゃん」と評判はまずまず。いまのところ、「どうせパソコンでつくったんだろう」とすぐにほかされることはないようです。
☆返信用ラベル
100104 年賀返信データ.xls 直
エクセルでデータをつくりましょう。郵便番号、住所1、住所2、名前の項目を作っておきます。住所1、住所2となっているのは、マンションや会社、様方に対応するためです。
100104 年賀返信宛名ラベル.doc 直
ワードに宛名ラベルを落とすようにしておけば、カンタンですね。