新お坊さんの智恵袋

どうげんが毎日発信〜きょうの広済寺・住職の予定・坐禅会と写経会情報をいちはやく!

法事のようす2月編

法事は、おてらで行なうのがほとんどです。いろんな問合せがあります。
「車椅子なのですが、本堂にあがってもいいですか」
→「どうぞ。いっしょにお運びしましょう」
「お手洗いは洋式ですか。てすりはついていますか」
→「以前、怪我をされて、からだの自由がきかなくなった、お檀家さんからてすりの要望があったので、つけてありますよ」
「おすわりができないので、いすにしてもらえませんか」
→「広済寺は、ご本山の建長寺と同様、お経のあいだは、全員、お椅子ですよ」
 毎回、準備をお手伝いして、おかざり、伽藍、やってくる人々・・・ひとつひとつがとてもきれいだなあと思います。先週は、春一番が吹いて、本堂の上がり段には、黄砂が積もっていました。しっかり、そうじをして客人を待つ。ゆっくりくつろいでいただく。
要望は、どんな小さなことでも実行し、満10年。わかりやすい仏事を。これも、広済寺のスタンダードです。