新お坊さんの智恵袋

どうげんが毎日発信〜きょうの広済寺・住職の予定・坐禅会と写経会情報をいちはやく!

冬の野菜は甘い

先日、おてらで、ちょっとした人寄せをしたので、カレーをつくりました。たいていの野菜は父が、一坪ほどの畑で作っているのですが、人参だけがない。。。。ちょうど、お参りに見えていたお檀家さんにお願いして譲っていただくことにしました。かつて、グランプリをとった農家さんの人参です。なかの筋までしっかりしてスタイルも抜群!甘くて、やわらかくて、人参のうまみが凝縮されています。冬の野菜は甘いんです。辛い寒さに耐え、忍ぶからだそうです。人間もかくあらねば!

どうげんのカレーレシピー
お湯を大鍋に沸騰させる。
その間に、お米をとぐ。
玉葱を大きめに切って、投入。
しょうが、にんにく、バターを刻み、投入。
酒を入れる。沸騰させてアルコールのキーンというかんじを抜く。
玉葱が原型をとどめなくなった頃に、人参を入れる。栄養価が高いので、皮はあえて、 むかない。
裏味にケチャップ、ソース、にんにくしょうゆなどを投入。
お肉か、からいりした蒟蒻を投入。
ジャガイモを投入。
ふけてきたら、ルウ。ルウは、辛口、中辛、甘口の割合を6、3、1で。

大鍋に水を張ってから、だいたい2時間。ちょっと、おとな向きかもしれません。