新お坊さんの智恵袋

どうげんが毎日発信〜きょうの広済寺・住職の予定・坐禅会と写経会情報をいちはやく!

答礼(とうれい)

 葬儀の翌日は、家族の方がお見えになり、答礼を行ないます。本堂でお経をあげ、先祖供養をします。それから、床の間の千手観音さまに三拝をし、みなさんにはお焼香をまわします。そのあと、客殿に場所を移し、四十九日法要までに準備しておくことをお話しております。
 「墓地への戒名彫りはどうするの?」、「黒いお位牌はいつまでつくるの?」、「しごとで家には誰もいない。四十九日を待たずに、納骨だけ先にできないだろうか?」、「百か日の大山参りは、必ずやるものなの?」、「お墓がないのだけれど、いつまでに建てたらいいの?」・・・そういうひとつ、ひとつにこたえていきます。広済寺は、誰にでも、わかりやすい仏事をめざしています。


本日の来山 午後4時現在 22名 墓参の多い一日でした。
きょうのどうげん 午前、答礼と四十九日打ち合わせ。午後、事務処理、法事打ち合わせ、お檀家さんの接待。

★きょうの墨絵★
シリーズ「先生は?」第④話 東京タワー

第⑤話 青森
]
先生がモンゴル語で、ご自分のなまえをかいてくれました。初めて見ました。モンゴル文字は縦に書くのだそうです。日本語に近い言葉もあるためか、先生の日本語は、とても自然な感じです。墨絵のヒントもたくさんいただきました。ことしも、大怪我や大病もせず、無事に過ごすことができました。先生、ありがとう〜!