新お坊さんの智恵袋

どうげんが毎日発信〜きょうの広済寺・住職の予定・坐禅会と写経会情報をいちはやく!

法事のようす

dohgen2008-12-07

 法事とは、いまは亡き方々を偲んで、親族やご縁のあるみなさんがあつまり、お経をあげ菩提を願う供養です。最近では、ほとんどの方が、おてらで行ないます。ここにはいらっしゃらないけれど、いるようにしてあげる。最後の日の辛かった思い出、楽しかったこと、辛かったこと、・・・こころをひとつにして、一族の結束をかため、みんなが供に養う、大切な日です。

 広済寺では、ご本尊さまにあげるお供物をみなさんでお支度していただきます。客殿でまず、一服。お茶やたばこ、・・・そうそう、お手洗いも済まして、こころの準備を万端に。きょうの待合の音楽は、以前、広済寺で行なったオカリナコンサート。
 定刻11時。半鐘が鳴りました。生前のおてらとのおつきあいのこと、塔婆のこと、法事の意味などおはなしがあります。本堂で、ご本尊さまと故人の年回忌回向のお経となります。お経の中で、延命十句観音経と四句請願のふたつは、みなさんにも、ご一緒にお唱えいただいております。

 そのあと、お墓で先祖代々の霊位のお経を、お唱えしています。向こう三軒両隣のお墓さん、縁者の方、無縁さん、お地蔵さんにも、お参りいたしましょう。
 

 本日の来山22名 業者4名でした。