新お坊さんの智恵袋

どうげんが毎日発信〜きょうの広済寺・住職の予定・坐禅会と写経会情報をいちはやく!

俳句

おじさんの俳句〜5月

あっというまに5月。でも、灯油が手放せない春。もっと温かくなってほしいですね。 ここのところ全然アップしていないのに、毎日20名以上のみなさまにあそびに来ていただいて申し訳ないです。ただただ感謝です〜!

おじさんの俳句〜4月

新年度となりました。花の季節、名所にお出かけになる方も多いですね。私の好きな桜は秦野の運動公園です。水無川沿いに出来る桜のトンネル。そこからのぞむ、遠くにかすかに浮かぶピンク色の湘南平。それは見事なものです。 さて、春は総会月。みなさんもな…

おじさんの俳句〜3月

▲うしさん達はおてらの北の牧場で昼下がりに日向ぼっこをします。満開の梅に、鶯がたくさん花びらをついばんでいました。 ▲おじさんによると、ヘビは冬眠から目覚めても、しばらくの間は、のろのろとしてどこへ行ったらよいか迷うのだそうです。 寒い日もあ…

おじさんの俳句〜2月

月はじめに来られるおじさん。俳句と句会の冊子をお届けいただくので、絵を添えてお返ししてもう4,5年にはなるでしょうか。 「こんにちは〜持ってきました〜。」 「ま、ちょっとお茶を飲んで、待っていてくださいね」 きのうは、目の前でサッと描いてみまし…

おじさんの俳句〜初詣

ことし初めてのおじさんの俳句です。引越しの空き時間で描きました。解体工事がはじまりました。水道やガスを仮設に切り替えたり、電話が半日不通になったり、光回線を切ったのでネットもダメ・・・。ふだんのうごきが止まります。「便利な生活ってもろいな…

おじさんの俳句〜師走

もうすぐクリスマス。きのう県仏青のみんなと青山劇場で「法然と親鸞」を観てきました。 たんぼや畑は、秋の耕作がひとめどついてこんな感じ。寒さで野菜の甘みが増す冬になりました。 ☆遠くに見える大山に、ぽつんぽつんと灯りが見えます。山小屋とかケーブ…

おじさんの俳句〜霜月

めっきり冷え込んだり、ぽかぽか陽気になったり、秋が深まります。 氷ザックザックの中に放り込まれた秋刀魚。塩焼きが最高ですね。 学校帰りの子供たち。わらのピラミッドに、そらが高くなりました。 ゆずが、晩の食卓に溶け込む季節。ああ、いい香り。 も…

おじさんの俳句〜神無月

秋が、日に日に、深まっています。今月の五句を、墨絵にしてみました。 ▲広済寺にも萩があります。小さな花びらが、ふきこぼれるようすがいいですね〜。 ▲そうそう、ことしは敬老の日がお彼岸と重なって、4連休でした。シルバーウィークなんて言われてました…

おじさんの俳句〜初秋 090904

月初に、おじさんが、俳句をもって、おてらにお見えになります。 「あ、そっか、もう9月だっけ!」 あわただしくすごしていると、おじさんが来て暦の変わり目を知るような感じですね。 お盆というば、夏ですが、8月盆ですと、立秋を過ぎていますから、秋の季…

おじさんの俳句

太陽がギラギラして、だれも道にいない。真っ白い豆腐から、醤油がうつわにこぼれる。昔、EPOの歌にも、そういう歌詞がいっぱいでした。「トンネルが近づくと声を枯らすラジオ」とか「夜、机に向かいながら、うたたねしたら、万年筆が床に落ちて目がさめた」…